仕立て直し

リサイズ(サイズ調整)

【サイズ直し】ヘンリー・プール(Henry Poole )のジャケット、サイズ直し

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

英国の老舗テーラー、Henry Pooleで作ったジャケットのサイズ直しのご依頼です。ご購入当時からご体格も変化され、かつボックスライクなシルエットを、今の雰囲気でウェストを絞って、エレガントに仕立て直しました。
作業としては、肩幅、ウェスト、袖ワタリ同時にスリムにしました。

料金料金

13,000円

ダブルのスーツをシングルへリフォーム&リサイズ Ⅱ

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

上質な生地でお仕立てになられた、ダブルブレストのスーツ。時代はシングル全盛ですが、素材の質感と元々の仕立てが良いので、捨てられずにいたお洋服でした。
他県の方でしたが、見本のシングルを参考に、W→シングル、着丈、ウェスト周り、袖丈などリサイズもいたしました。
結果、見違えるようにシャープでモダンさも感じさせるスーツに生まれ変わりました。

料金料金

ダブルをシングルへ・・・¥28000
着丈直し・・・¥5000~
脇の詰め・・・¥4000~
肩幅の詰め・・・¥6000~
合計・・・¥41000

LLサイズのスーツをMサイズへリフォーム

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

お義父様のスーツを、お婿様がいただいたのですが、サイズが2周りほど大きい服でした。
ご身長も、ご体格も違いますが、せっかくのお義父様の大切にされていたお洋服で、元々しっかりとした良いスーツです。
このスーツをそのままメジャー計測でいきなりリフォームするのは、当店のベテランスタッフでも少し勇気が必要になります。 そのため、リフォームのための「仮縫いフィッティング」をいたします。
※ちなみに仮縫い料金はいただいておりません。
リフォーム後は、ズボンは現在流行しつつあるフロント2タック、しかもインタックでしたので、そのまま温存し、ヒザと裾幅、ズボン丈を直した結果、とてもすっきりと変身しました。
ジャケットは元々2個ボタンのシングルで、第一ボタン位置が低く、バランスが悪かったので、3個ボタンにデザイン変更しました。
ポケットフラップも、そのままポケットの中にしまってもらいました。
着丈や袖丈が身体に合っているだけではなく、肩幅から胸、ウェストにかけてもほぼお客様のお身体に自然なラインでフィットしています。

料金料金

ジャケット肩幅・脇・袖周り 出し入れ ¥15000
着丈 ¥4000〜
袖丈直し・¥3500〜
ズボン ウェスト直し・¥3500〜
すそ幅、ひざ幅、太股幅直し ・各¥3000
ズボン丈直し・¥3500〜

お父様のスーツをサイズ&デザインリフォーム

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

ご身長、体格共に大柄なお父様からダブルブレストのスーツをお譲りされました。
35年前に当店でお仕立て頂いたお父様のスーツは、生地は英国製のヘヴィーウェイトなウーステッドです。保管状態も良く、十分リフォーム出来ると判断いたしました。
①ジャケット丈を76センチから71センチへカット、6x2掛けボタンを6x3掛けスタイルへ変更。
②肩幅からバストにかけてお客様に合わせて余り分をカット。 ③袖丈を4センチカット
④ズボンは裾にかけてテーパードさせ、丈もカット。
お客様はこのスーツを作られた頃のお父様と同じ年齢となり、思い出のスーツをリフォームされました。英国スタイルの今時のダブルブレストスーツとして、ご愛用いただけますとありがたいですね!

料金料金

着丈直し5500円
肩幅〜胸〜ウェスト総直し18000円
袖丈直し3800円
パンツ膝〜裾巾カット6000円
パンツ丈直し3800円

【祖父様】昭和45年(1970年)のコートをリサイズ調整【お孫様】

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

お客様の祖父様が昭和45年に、当店にてBESPOKEでお仕立てされたカシミアコートを、お孫様がご着用するために、リサイズや構造を含めたトータルなお直しをさせていただきました。
お直しのポイントは3つです。
①肩幅~身頃~袖筒が大きいので、お孫様に合わせてリサイズ。
②もともと入っている胸回りのキャンバス芯が固く、常時胸が脇に張りだ出しているので、問題の芯地を取りき、柔らかくお身体に合うように胸回りを作り直す。
③袖丈の調整
仮縫いフィッティングを行い、お直し職人が時間を掛けて芯地を取り除くなどの作業の結果、大変スマートなコートに生まれ変わりました。この冬は寒いので50年ぶりにこのコートをご着用される予定です。

料金料金

肩幅・脇幅・袖筒を細くする・¥30000
胸芯地取り外し・・¥8000
袖丈直し(Wカフス)・・・¥7000
合計・・¥45000

【祖父様】昭和45年のコートをリサイズ調整(フロント)

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

お客様の祖父様が昭和45年に、当店にてBESPOKEでお仕立てされたカシミアコートを、お孫様がご着用するために、リサイズや構造を含めたトータルなお直しをさせていただきました。
●フロント写真

お直しのポイントは3つです。
①肩幅~身頃~袖筒が大きいので、お孫様に合わせてリサイズ。
②もともと入っている胸回りのキャンバス芯が固く、常時胸が脇に張りだ出しているので、問題の芯地を取りき、柔らかくお身体に合うように胸回りを作り直す。
③袖丈の調整
仮縫いフィッティングを行い、お直し職人が時間を掛けて芯地を取り除くなどの作業の結果、大変スマートなコートに生まれ変わりました。この冬は寒いので50年ぶりにこのコートをご着用される予定です。

料金料金

肩幅・脇幅・袖筒を細くする・¥30000
胸芯地取り外し・・¥8000
袖丈直し(Wカフス)・・・¥7000
合計・・¥45000