ブログ

【今日のスタイル】冬ならではの「コーデュロイ・コーディネート」

2014年12月13日

皆様こんちには

今日は日本全国とても寒くなっているようですね・・・

ここ鹿児島市でも気温8度となりました。

 

しかし、2月生まれのテーラーである私は、「寒い冬」が好きです。

そして、中途半端に「暖冬」が好きではありません。

 

1

 

寒くなると、「防寒」という衣服本来の機能が必要で、冬服のオーダーもその分多くなるからだろう、と皆様推察されてらっしゃるでしょう。しかし、こんな「寒い冬」だからこそ、クラシックなお洒落コーディネートが出来るので、冬好きなんですね。

 

2

 

とういことで、秋冬に欲しいアイテム、といえばコーデュロイですね。日本語で「コール天」ともいいます。

今日の格好は、やや明るい華紺のコーデュロイのジャケットと、共生地で仕立てたウェストコート(ベスト)、デニムを組み合わせてみました。シャツはデニム・ドレスシャツのパターンメイド。ネクタイはシルクです。

靴は、ダークネイヴィーのメダリオンです。

 

 

この格好、雰囲気良く全体を「紺、青」系でまとめています。また、冬の雰囲気も出ていますね。

ただし、すべての素材が「コットン」なのですね。

ということは、ここまで着込んでもちょっと寒いのです。

 

3

 

しかし、紳士の服飾道は厳しくストイックに行かなくてはなりません。

なので、今日は桜島に雪が積もろうが、この格好で夜まで貫きとおそうと思っています。

 

4

 

コットン・コーデュロイのジャケット

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥120,000から

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥58,000から

 

皆様のオーダーをお待ちしております!

 

【今日の格好】台風接近・・つかのまの好天

2014年8月7日

台風12号がノロノロと東シナ海を北上する間、ここ鹿児島は延々雨が降り続きました。順序が逆の台風11号がこれまた「人の歩く速度(!)」で北上してくるらしいのですが、今日はつかの間の爽やかな朝を迎えました。

 

 001

 

8月なのに毎日雨が激しいので、ダークスーツ中心になっていた私のスタイル。

さすがに今日はいいお天気ですから、白の麻のパンツがはきたくてなりません。

 

合わせて麻のグレーのシャツに、先日購入した初秋向けのイッセイのネクタイ、ジャケットは最軽量のシルクモールのネイヴィーを着用しました。

 

 6

 

店頭には、合服生地のゼニアのピュアシルクのジャケット生地、葛利毛織のコットン&カシミアなどが並び始めました。

 

 2

 

今日はその葛利毛織の、葛谷社長様も来店され、織物の話をいろいろとうかがいました。皆さまの興味のあるSuper表記や、ご自身のファクトリーのションヘル織機のことなど・・・。

 

 7

 

最後にプライベートでオーダーしていたシャツが届きました。

そのうちこのブログで公開させていただきますが、さわりだけ・・・

カナブンシャツと♡シャツです。

 

34

 

台風が無事さっさと過ぎ去ってくれることを祈っております!

 

【今日のスタイル】THINK PINK ファンドレイジングパーティーにて

2014年7月6日

昨日7月5日夜は、THINK PINK Foundraising Party が開催されました。

乳がんを考えるボランティア団体、「ピンクリボンの会」の活動により、

日本国内でも「乳がん」について、広く認知されるようになりました。

日本人女性の14人に一人が罹病する「乳がん」について、

パーティーの華やかさだけではなく、より深く考えるきっかけとなる場でもありました。

 

__ 3

 

パーティー冒頭で、ゲストのAHN MIKAさん、司会の竪山博之さんが壇上に。

竪山さんは舞台演出や脚本のベテランで、ブラックのタキシードがお似合いです。

ご着用の「ピンクのウェストコート」は、この日の為にお仕立てさせていただきました。

パープルピンクの生地は、Holland & Sherryのウールギャバジン。

英国王室の近衛兵もこの生地で作った軍服を着用しています。

 

4

 

私の装いは、コットン・コードレーンのジャケットに、白いコットンのパンツ。

ネクタイはブラック地にピンクの小さな花があしらわれたもの。ピンクのチーフ、

ピンクストライプのシャツでした。靴はタイのブラックに合わせて、ブラックです。

ただし、バックスキンでカジュアル感を入れて、コットン系の上下に合わせてみました。

 

__ 1

 

パーティーのホスト役、相良正子様は薄く上品なピンクのカシミアのスーツ。

さすがです。若々しく美しく、しかも控えめなコーディネートですね。

コサージュが女性らしく華やかに、シックなスーツをドレスアップしていました。

 

 

最後に、このジャケットは、普段こんな感じで着用しています。

リゾート感あるデザインですが、着用するのは街中ということで、

ダブルブレストのショールカラー。フロントカットはラウンドにして、

柔らかく、ボタンは白蝶貝です。ネイヴィーパンツに合わせました。

 

5

 

夏のパーティーなら、ブラックがマストとならないので、

カジュアルな素材でも、コーディネート次第でパーティウェアになるものです。

【今日のスタイル】三寒四温の春・・ダブルのスーツもいい雰囲気です!

2014年4月20日

一週間前の陽気がうそのように、ここ南九州も肌寒い日が続いています。

 

春夏服に衣替えした、私のワードロープですが、しばらく「合い服」を着用しています。

 

m-f-suit2-001-e1365383152293

 

このスーツは、メンズ商品一覧の中で2番目にご紹介しています。

 

生地はサマーウールの薄手ですが、

ダブルブレストでスリーピースという変わり種ですので、今日あたり着用するには最適です。

 

1

 

ダブルブレストの魅力は、何といっても、クラシック感があふれていて、

着る人の気持ちを高めてくれる効果が抜群なところです。

 

3

 

生地は、古典柄のグレンチェック+ブルーのオーバーブレイドが入っています。

 

ライニングは、ブルー。夏向きに、「背抜き」にしています。

ベストのみ単品でご着用できるように、襟付きにしました。

 

m-f-suit2-007

 

腰にはチェンジポケットが付き、カフスは本切羽+ボタンホールの糸色も変化させています。

こんな遊びも、職人たちと語らいながら進めていけます。

BESPOKEの楽しみは様々です。