ブログ

【浮遊感】新サファリジャケットのご案内【BESPOKE】

2020年9月11日

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

 

ご来店を基本的に予約制にいたしております。

 

 

 

 

Photo taken with Focos

 

 

【秋冬スタート!】2020AW・スタートアップ・フェア【ご案内】

 

期間中、BESPOKEまたはプレ・ビスポークでお洋服のオーダーをいただきますと、「天文館シネマパラダイス」のペアチケット鑑賞券を差し上げます!

その他、メイド・トウ―・メジャー(パターンオーダー)含め特典を設けています。

 

期間:9月2日・水曜日~9月21・祝日/月曜日

 

007

 

 

浮遊感あるサファリジャケットができました
生地 : フォックス・ブラザーズ(FOX BROTHERS)
FOX CITY 290-320 g/m Pure Wool

デザイン:福留理恵子

製作 : 水迫 期間: 約9日間

 

 

Photo taken with Focos

ファリジャケット(Safari Jacket)はメンズのみならずレディースにおいても定番の、そして旬のファッションアイテムです。

 

今回ご紹介するのは、ふわりとした浮遊感あるサファリジャケットです。そのために、全身の見える部分にはミシンを使わず、すべての工程を「手縫い」で仕立ててみました。
【全体のシルエットは「浮遊感」】


ボックスシルエットのジャケットはフロントにやや余裕を持たせて、背中は少し幅を狭くしています。ウェストをベルトでブラウジングでする際に、程よく絞りが入っているように設計しました。

 

 

Photo taken with Focos

 

 

服の土台となる毛芯は、一枚だけフロントに入れました。

ただし、身返しには台場が構築されているので胸回りがへたる事はありません。

 

肩、脇、背中央の縫い線は全て「折伏せ縫い」にしてハンドステッチで留め付けています。縫い線が立体化され陰影も出て背中や脇にも存在感があるように見せています。

 

 

Processed with Focos 

 

 

BESPOKE TAILORでは通常縫い線に対して、重量感のあるアイロンを使い、ウール生地に水分を与え、生地そのものを熱と水分で抑えつけて膨らまないようにきっちりと仕立てあげます。

 

 

F088E420-AB69-4F9F-A355-8C9EE42CD624

 

 

しかしこのサファリに関しては「浮遊感」がキーワードなので、織り伏せ縫い線に対してドライアイロンでプレスし、より「ふっくら」とした仕上がりになるように心がけました。

 

 

8385951A-99C8-4AD5-B0AE-3D2A7C88CC8D

 

 

背ヨークも背中にフワリと付いているように見せています。

 
【サファリらしさを演出するフロント】

 

 

55439453-51D5-4AC9-BA62-DA76A195E475

 

サファリの特徴、フロントにあるポケット4個も手縫いで作られました。

 

フワリと立体感ある箱型のポケットは、サファリジャケットの特徴であるミシンステッチを入れず、すべてハシゴまつりという手法で作りあげて、身頃に留め付けています。フラップは星ステッチも入れずに、ふっくらと付いています。

 

 

 

BC1F180C-D8BA-453B-9B9C-ECA628C8D4C7

 

 

Photo taken with Focos

 

 

このフラップのふわり感は英国の老舗BESPOKE TAILORのハンツマン(HUNTSMAN)がInstagramに上げていたフラップポケットの画像からインスピレーションをもらいました。

 

 

 
E195F11B-1008-4A6A-9378-650C6BBC6A84

 

 
身頃にポケットを留め付ける箇所もハンドステッチを使いました。
腰の箱ポケットには、過去にサファリジャケットをオーダーされたお客様からのアイデアを利用させていただきました。ポケットの後部にスラッシュポケットをかぶせて、手を入れるように設計しましたが、これは意外に便利ですし着用時のポージングにもひと役買っています。

 

 

 

82FB3D50-7665-4E68-89D8-D4D780E75C3F

 

 

 

6F97C675-42E9-460E-B730-D05FECBC5A39

 

 

FACFD0AC-A56C-40E4-A313-51AACC82D04D

 



前身頃フロントにもハンドステッチを入れました。
オフホワイト色のまつり糸でを使い、際から約1センチの部分に約8mmピッチで目立ちませんが、よく見ると存在感あるハンドステッチが入っています。

 

 

Processed with Focos

 

 

サファリジャケットはフロントに4個の釦が付いています。第一釦までしっかり留めることは少なく、第二ボタンまで外して着る事もあります。その際には前身頃がめくれますが、違和感が無いようにハンドステッチを身頃の裏側まで入れています。

 

 

5032850B-E2D4-475C-AB47-A9EBBA916D94

 

 

肩パッドの無いサファリですが、シャツの肩と同様の「ふらし袖」にしました。これでも袖側に約5センチほどのイセ込量が入っています。そのため着心地が格段に快適です。

 

 

4CA86D1A-BD75-4728-A601-C9AF62A3BB01

 


 

【カラーとカフス】

 

襟(カラー)とカフスには毛芯を入れています。

襟は立てる事が多いので、へたれないように芯を入れました。

 

 

D1AD6AFA-A75A-41A4-BC44-6E047C021910

 

 

袖をめくる事が多いサファリなので、カフスをめくった際の「剣ポロ」にも「身返し処理」が施されています。ここは縫製担当の水迫の発案です。

 

 

68123C68-61AE-4F6A-BFFF-5B05EFEA55D1
ベルトに関しては、フォックスブラザーズから少し多めに生地を仕入れたのですが、パーツが多く生地に余裕がなくなってしまいました。

 

 

50E4FA1A-B475-4162-A280-64C262C0B9BD

 

 

大切なパーツであるベルトは最後に作りましたが、このように生地の耳(セルヴェッジ)を使わざるを得なくなりました。

 

 

D761CFA8-9D4A-42A0-A076-F2DAFC60909D

 

 

しかし、生地のセルヴェッジが付いたベルトは、Instagramのサイト上で海外のテーラーや職人さんから「面白い!」というコメントも複数いただきました。

 

 
【④実際に着用しました】

立体感あるポケットや、ウェストのブラウジングでエレガントな雰囲気を出せました。
当初の狙い通り、浮遊感あるサファリジャケットになりました。

 

Photo taken with Focos

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

Processed with Focos

 

 

 

Processed with Focos

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

ご紹介した見本サファリが店内にございます。

ぜひ一度手にとってご覧くださいませ!

 

 

1AF7DFE1-DAAF-4DEB-AAD3-E44EE223D462

 

 

サファリジャケットは、通常のジャケットをお仕立てするより工程もパーツも多く手間がかかります。プライスは以下のようになっております。

 

FOX CITY 290-320 g/m Pure Wool

サファリジャケット・お仕立て上りプライス(税込)

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥218,100

※ノーマルジャケット料金¥188,100

 

 

5 (2)5 (1)

 

 

 

商品詳細解説ページはコチラです!

 

 

皆様のオーダーをお待ちしております!

 

本格的な英国&イタリア生地でのお仕立ては、

ぜひ三洲堂テーラーへお越しください!

 

 

12

 

 

18

 

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【BESPOKE】クールでシャープ、英国ストライプでスリーピース

2020年9月6日

 

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

 

ご来店を基本的に予約制にいたしております。

 

 

 

 

Photo taken with Focos

 

 

【秋冬スタート!】2020AW・スタートアップ・フェア【ご案内】 

 

 

9月2日・水曜日~9月21・祝日/月曜日

 

 

kf

 

 

 

映画「キングスマン ファーストエージェント」の公開が延期になりました。

 

アメリカでの公開が新型コロナの関係で難しくなり、かつハリウッドのお膝元ロサンゼルスでも映画鑑賞が制限されているとのことで、世界同時公開が見送られたようです。

仕方がないことですが、私自身も楽しみにしていました。

出来れば、スーツのウェストに帯を巻いている、若いマシューグードのスタイルを詳しくみたかったのですがね〜

 

 

007

 

 

11月には延期されていた007の新作公開も控えてますので、そこまで我慢しましょう。

なんなら、9月11日公開予定の米国映画「ミッドウェイ」も日米の軍服鑑賞という視点で楽しめるかもしれません。浅野忠信さんの山口多聞少将の奮戦も観てみたいかな。

 

 

Tadanobu Asano stars as 'Rear Admiral Tamon Yamaguchi' in MIDWAY.

 

 

 

とってもブリティッシュなストライプ生地のスリーピーススーツが完成しました

 

 

Photo taken with Focos

 

 

生地は英国のマーチャント、「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」(以下、ハリソンズ)の「クリュ・クラッセ」というコレクションから、Super120’s Wool 310g/m、2センチ幅のピンストライプ柄です。

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

 

この生地は大きな声では言えないのですが(笑、某映画「キングスマン」にて、主人公エグジーも着ていたストライプです。キングスマンでクレジットされている生地のオフィシャルサプライヤーはドーメル社ですが、実際はハリソンズが登場人物全ての生地をサプライしています。

 

 

Processed with Focos

 

 

2センチ幅、しかもハッキリと描かれたストライプ生地はは、ご身長がある程度高くないと似合いません。

お客様はご身長が180センチ近くあり、楽に着こなせているので素敵です。

 

 

 Processed with Focos

 

 

クラシックな3個ボタン中一個がけ、サイドベンツのジャケットにはチェンジポケットも付いて、英国的雰囲気が漂います。このままロンドンの金融街「シティ」で歩いていれば、バンカーと間違われそうです。

 

 Photo taken with Focos

 

 

Photo taken with Focos

 

 

仕立てを担当した加治木によれば、とても扱い易く良い生地だとのこと。

襟の昇のラインや、肩周りの立体的な構造が上手く作れたと申しています。

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

ボタンはインポートの練りボタン

 

 

 D4220371-C60A-4457-A183-9D4DC0E6EDA6

 

 

ライニングは同じハリソンズのグループ会社、LBDの艶やかなビスコースです。

 

 

00328789-244E-4976-8E99-EE2D2DFB0804 

 

 

 

シャープでクールなスリーピーススーツが似合ってらっしゃいます!

 

 

 Processed with Focos

 

 

 

背広の語源ともなった、背中のスタイル。

テーラーが最も気にするポイントですが、上手く決まりました。

 

 

Processed with Focos 

 

 

 

ベストにトラウザーのスタイルも男性らしいショットです。

 

 

838FC6DD-3CE5-469B-BEC9-5A92754A7F8F

 

 

 

「クリュ・クラッセ」・・・

直径約17.5ミクロンの厳選されたオーストラリアン・メリノウールから織り上げられるこの服地には、仕上げ工程に至るまで一切の妥協を許さないハリソンズの哲学が息づいています。

触れるだけで生地のしなやかさに圧倒されますが、むしろそのクオリティの高さはスーツが仕上がった時の気品ある佇まい、快適な着心地にこそ実感していただけるでしょう。絶妙なウェイトにより、秋口から春先まで長い期間ご着用いただける汎用性の高さも魅力です。

 

 

A2AB3886-8E42-4D59-A336-0784CF3D9E29

 

 

 

 

この秋、少しづつ再開されていく学会などのご出張に、

いい雰囲気のスペースやオケージョンに、

このヴェリーブリティッシュなスリーピースがお役に立てることと思います!

 

 

 

 

Processed with Focos

 

 

 

BESPOKE らしいスリーピーススーツのオーダー、ありがとうございました!

 

 

C58A56C9-9E8B-466F-9E80-03956FA24E2A

 

 

 

9月21日までにオーダーいただきますと、

下記早割特典がございます!

 

【秋冬スタート!】2020AW・スタートアップ・フェア【ご案内】

 

 

本格イタリア、英国生地をご体感されるなら、ぜひ三洲堂テーラーへお越しください!

 

 

12

 

 

18

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

【ゼニア】粋なピンクのストライプでワンピースコート

2020年9月4日

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

 

ご来店を基本的に予約制にいたしております。

 

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

【秋冬スタート!】2020年AW START UP FAIR【ご案内】

 

コチラからどうぞ!!

 

 

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

粋なピンクのストライプ生地で、ワンピースコートをお仕立てしました

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

一枚でワンピースドレスとして.

重ねてコートとしても着られます。.

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

 

ピンクのストライプ・・・

生地はエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna/ITALY)、

トラヴェラー(Traveller 280g/m Wool) 。

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

 

お仕事やセレモニー.

文字通りご旅行にも着て頂けるワンピースドレス

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

テーラードカラーのクラッシックなラインは女性らしく、それがカッコいいなと思っています。.

 

 

 IMG_5141

 

.

ガウンのように仕立てよう。

Master Tailor Yumiko は.

また一つ美しいワンピースを仕上げました。.

 

 

 

 IMG_5139

 

 

 

IMG_5131

 

 

構築的でありながら女性らしいコートワンピース.

鮮やかなピンクのライニング、桜咲く季節に羽織るお客様の笑顔と共に。。

 

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

LADY‘s One-piece Coat 生地込お仕立て上りプライス

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥188,000~

 

Ermenegildo Zegna TRAVELLER 生地でお仕立て上りプライス

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥250,000

 

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

ビスポークテーラーのワンピースに関しては、

以下のページもご覧ください!!

 

【Elegance!】アレンジ自由自在のワンピース登場!

 

 

【レディス】エレガントなワンピース、生地はドーメル「アマデウス」

 

 

 

【ロロ・ピアーナ】サマーツイードでエレガントなワンピースドレス

 

 

 

9月21日までにオーダーいただきますと、

下記早割特典がございます!

 

【秋冬スタート!】2020AW・スタートアップ・フェア【ご案内】

 

 

本格イタリア、英国生地をご体感されるなら、ぜひ三洲堂テーラーへお越しください!

 

 

12

 

 

18

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

.

【19世紀】スーツの起源に迫るラウンジ・ジャケット【復刻!】

2020年9月1日

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

 

ご来店を基本的に予約制にいたしております。

 

 

 

【秋冬スタート!】2020年AWオーダー・プレゼントフェア【ご案内】

 

コチラからどうぞ!!

 

 

kf

 

 

20世期初頭のラウンジジャケット

 

スーツの期限まで遡る話です。
19世期中頃の英国貴族や紳士階級の生活では、夕食(ディナー)の席では基本的に正礼装である燕尾服を着用する事が礼儀(マナー)でした。

 

燕尾服は写真のようにテールコートを着なくてはならず、エレガントですが、やや窮屈な装いです。もちろん女性はドレス着用ですし、その席ではマナー通りの所作が求められ形式に乗っ取った会話がなされていました。

 

 

vics

 

 

ディナーが終わると男女別々に別室の「ラウンジ」という寛いだ場所で、スモーキングタイムになります。そこはリラックスな会話もできる和気あいあいとした空間です。

 

男性は燕尾服からラウンジ用のジャケットに着替えます。
燕尾服と違い、現在のスーツのジャケットに近いテールが短く動きやすい服こそ今回ご紹介するラウンジジャケットです。
元はスコットランドの労働者が着ていたジャケットが原型です。
タバコを吸いながら寛いで着る服だったのでスモーキングジャケットとも呼ばれます。

 

日常の正装だったテールコートやフロックコートは、ジャケット、ベスト、ズボンそれぞれ違う生地で作られていました。

 

0974CA2A-DE4C-4836-95C0-0460ACB92FB7 

 

しかし19世期末ともなると、3つのパーツが違う生地で作られていること自体が次第に面倒くさがられ、かつお金もかかる、その上動きにくい。といったことから、次第にラウンジジャケットの共生地でベストとパンツを揃えるようになりました。スリーピースの登場です。

 

ラウンジジャケットが進化してスリーピースがとなって人気になり、紳士階級の仕事場や社交の場、乗馬でも着用されるようになりました。

それでも20世紀前半では正装に比べると、スリーピースは「カジュアルウェア」という認識だったと言いますから、21世紀の今と比べて驚きです。
このスーリーピースが基本となり、現在のスーツという形で一般的に着られるようになりました。

 

 

 

seizu

 

 

ということで・・・

カッター伊達が1900年頃着用されていたラウンジジャケットの型紙を入手してきたので、これを今の時代でも着用できるよう数回の仮縫いと型紙補正をしてみました。

 

 

8D152C6F-2D3F-4A8B-97F7-994DB9D7C843

 
そのラウンジジャケットが完成しました。

 

 

1-1
フロントから見ると普通のジャケットと変わりがありません。

注目すべきは肩周りの袖の大きさとカタチです。

 

 

3-3

 

 

 

袖の付け根が普通のジャケットより幅広く作られています。

 

 

5-5

 

 

 

4-4

 

 

 

袖の付け根が幅広なのと、アームホールのカタチがノーマルなジャケットと比べて、縦長ではなく若干横に膨らんでいるため、驚くほど腕の動きが楽になります。

 

 

1

 

 

 

3

 

 

このラウンジジャケットを少し詳しく分解してみます。

 

 

 

6

 

 

 

上の写真はノーマルなジャケットの肩線です。

ネックの付け根から肩の中央に向かい、ストレートなラインが引かれています。

見た目も普通な感覚です。

世界的に見た目と仕立ての効率化から、この肩線のラインが一般的です。

 

 

 

7

 

 

 

こちらがラウンジジャケットの肩線です。

ネックから肩先の後方に斜めなラインになっています。実は1950年以前のジャケットはほとんどこの様な肩のラインでした。

 

肩線が後部に斜めになると、肩の稼働も楽になります。見た目は悪いのですが、

背広起源のヨーロッパ白人の背中には向いています。

 

 

 

 

11 (1)

 

 

 

次にジャケットの構造ですが、現代では上記のように3枚のパーツ、すなわち三枚パネルを縫い合わせて作られる事が一般的です。

 

 

 

11 (2)

 

 

 

このラウンジジャケットは二枚パネルです。

こちらも1950年頃までの一般的な構造です。その後補正とスリムな仕立てに便利な三枚パネルが主流になりました。しかしナポリのサルトリアなどでは今も二枚パネルで仕立て続けているお店も多数残っています。

 

 

2-2

 

 

 

 

 

ということで、この1900年頃のラウンジジャケットは、今アトリエで英国ポーター・ハーディング社のツイード生地で、みなさまにご試着頂けるサンプルを仕立てています。

 

 

 

 

995F399C-4CB4-4FD1-92BC-E1AF9A7A3D63

 

 

 

この秋冬は、現代のスーツの原型になったこのラウンジジャケットをぜひ一度ご覧いただきたいと思ってます。

 

 

 

9月7日までにオーダーいただきますと、

下記早割特典がございます!

 

【秋冬スタート!】2020年AWオーダー・プレゼントフェア【ご案内】

 

 

本格イタリア、英国生地をご体感されるなら、ぜひ三洲堂テーラーへお越しください!

 

 

12

 

 

18

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja