ブログ

【初夏のフェア】シャツフェア+おすすめ夏のピュアリネン!

2022年4月30日

2022今年のゴールデンウィーク

 

通常営業いたしております

 

※ 日曜日・祝日は18時までの営業になります。

 

 

 

 

 

人気のオーダーメイドシャツ・オプションフェア

 

オーダーシャツのオプション3個まで無料です!

 

 

 

 

貝釦、ネーム刺繍、クレリック、ダブルカフス、共生地カフリンクスなど、およそ100種類の有料オプションをご用意しました!

 

 

 

 

夏ならではのピュアリネン、コットンサッカーなどの上質シャツ生地を使って

襟型やカフス型、ボタン等を選び、自分サイズで作るシャツは格別です!

 

 

 

 

5月10日・火曜日~31日(火曜日)

 

SHOOT SLEEVE LIMITED FAIR  開催!

 

期間中、半袖シャツはすべて一枚 ▲¥2000オフ!

 

※OPTION FAIRとの併用はできません

 

 

 

夏のビジネス半袖シャツ、カジュアルショートスリーブシャツなら、

 

ぜひこのお買い得な期間をご利用下さい!

 

フェアが追加になりました!

 

 

 

IMPORT FABRIC FAIR スタートします!

 

 

5月10日~5月31日

 

THOMAS MASON , ALBINI , ALBIATE ,

DAVID JHON ANDERSON  & CANCLINI

 

上記インポートブランドオーダーシャツを、

全品▲¥3,000 OFF にいたします!

 

※ほかのフェアとの併用はできません。

 

 

 

 

 

 

今年のゴールデンウィークはおおむね天気に恵まれる予報です

しかし気象庁はこの夏の長期予報で、例年通り「猛暑」と発表しました。

 

この猛暑を「見た目も」「着心地も」涼しげに乗り切ることが、

「Gentleman」または「Lady」の心がけではないでしょうか?

 

 

3 

 

 

 

ピュアリネンやコットンジャケットの着心地を「軽く涼しく」するために、昔から仕立て職人は工夫を積み重ねました。

 

 

 

 

 

「一枚仕立て」は着ても見ても涼しい仕立て技術です。パイピングが随所に入り美しい造形をお楽しみいただけます。

 

明るいベージュや生成りのスーツは気品ある佇まいです。見ているだけでも涼やかなこの麻スーツのルーツはどこなのでしょうか?

 

 

map

※map of great britain in the 1920`s

 

 

背広発祥の母国である英国は、19世紀には全世界に広大な植民地を持ち、人材を派遣していました。インド、ケープ、マレー、西インド諸島等、植民地のほとんどがいわゆる「熱帯」地域です。

 

官僚や軍人、商業者などのいわゆる「ジェントルマン」以上の階級に属している以上、服装をおろそかにする訳にはいきません。

 

 

 

 

何故ならその時代、目の前にいる人間の「服装」だけが、相手が何者でどういう階級に属するかを判断する第一の基準であったからです。

 

 

004

 

 

といっても、寒冷な英本国と同じ衣服をそのまま着ていると、熱中症でダウンしてしまいます。そこで、ウールやカシミアなどの獣毛由来の生地ではなく、リネン(麻)やコットン(綿)といった植物繊維の生地が重宝されます。

 

これらの生地は熱や湿気を発散し易く、時には丸洗いもできるメリットがあります。

 

 

006

 

 

植民地で愛用されていたピュアリネンの明るい生成りのスーツや、コットンのジャケットなどは、夏の英国でもお洒落な紳士の間で広まり、盛んに用いられるようになりました。

 

 

asa

 

 

夏用のリネンやコットンのジャケットの仕立ても進化しました。

 

生地自体が高級品であった19世紀は、ジャケットの裏は全てライニングを貼った「総裏」でしたが、それでは暑すぎます。

 

そこで「背抜き」仕立てが広まりました。当時の裏地はアルパカや厚手のコットンでしたから、背中の裏地を一枚抜くだけでとても助かります。

 

 

4

 

 

それでもまだまだ盛夏の暑さには耐えがたいので、職人が工夫したのは「夏仕立て」というスタイルです。これは写真のように、背中の裏地とともに、前身頃の裏地も半分にしてしまいました。

 

 

003

 

 

 

いよいよ軽く涼しくなってきました・・・。

 

しかし、まだ裏地が付いている・・・・ということで、「夏仕立て」からさらに進化した「一枚仕立て」が生まれます。

 

背裏を残して裏地を排除しつつ、共生地で各パーツを作ります。各パーツはライニングで縁を包みます。これを「パイピング」と称します。裁縫職人の腕の見せ所です。

 

 

001

 

 

5

 

 

 

特別に 5月1日~5月31日 の期間中、

ピュアリネンやコットンなどで一枚仕立てのスーツやジャケットをお仕立てする場合、

 

一枚仕立て加工代金¥22000を無料にいたします!

 

 

英国伝来のピュアリネン&コットン、英国、アイルランドそしてイタリアから今年も沢山揃えましてお待ちしております!

 

 

 

HARRISONS MERSOLAIR  (ハリソンズ メルソレア)

 

英国リネンの集大成コレクションです。

リネン文化を感じる素晴らしいコレクション!

 

 

 

 

DRAPERS PORTFINO LINEN (ドラッパーズ ポルトフィーノリネン)

 

イタリアらしい豊かな表情のピュアリネンコレクション

ジャケットからパンツ、スーツまでイタリア夏服の粋を集めました

 

 

 

 

 

Loro Piana  MARE (ロロ・ピアーナ マーレ)

 

イタリアを代表する高級生地ブランド、ロロ・ピアーナが送る、

ラグジュアリーな夏のコレクション、その名も「MARE」=「海」!

 

 

 

 

 

9BFE89A0-02AD-4B13-912E-19EFAF077661

 

 

 

 

B3A48725-6A4F-4730-89CE-5E6974C0BEE8

 

 

 

 

三洲堂テーラーには国内でもトップクラスの

 

英国・イタリアの上質生地コレクションブック、

 

多彩な生地ストックを多数お揃えしております。

 

 

 

 

 

23

 

 

 

 

 

現在の納期は、

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・約30~40日

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・約40日

 

パターンオーダー(マシンメイド)・・・30~35日

 

 

 

皆様のオーダーをお待ちしております

 

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

 

 

 

 

SANSYUDO TAILOR

 

 

 

三洲堂テーラー

 

 

 

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

 

099-224-6255

 

 

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

 

 

WEBサイト

 

 

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

 

 

 

 

FACEBOOK

 

 

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

 

 

 

 

INSTAGRAM

 

 

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja