ブログ

【夏服にオススメ】ウール&モヘアのサマースーツ【人気です】

2021年5月1日

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

ご来店の際に、お電話いただけますとありがたいです!

 

 

 

1hana

 

 

 

GW中は3日火曜日も休まず営業しています!

 

 

Photo taken with Focos

 

 

 

オーダーメイド商品

 

シャツ、スーツ、ネクタイ、ベルトなど

 

お買い得な VIP OR OPTION FAIR 開催中です

 

 

ハイグレードオーダーシャツ、

 

トーマス・メイソン、カンクリーニ、アルビニ など

全て一枚あたり ¥3000オフになります

 

2CEB27FA-A4A1-4BB0-928A-1E7E2EC72EA9

 

 

また、有料オプションも3個まで無料になります。

 

610DB7D6-3A04-44C9-848B-74EABC90A996

 

 

 

 

「モヘア」という単語から連想されるものは何でしょう?

 

お洋服好きな方、特に女性の方々はみなさん毛足の長いフワリとしたニットのセーターやカーディガンのイメージだと思います。

 

 

9C8DADE0-5D77-41B9-ABF1-312FBF3B639C

 

 

 

そんなイメージのモヘアですが、紳士服の世界では夏のスーツに欠かせない素材の一つです。

 

この「モヘア=Mohair」は、もともとトルコの中央部、アナトリア半島のアンカラ(旧名アンゴラ)地区で繁殖されてきた「アンゴラ山羊」から採集されます。

16世紀に全盛期を迎えた当時のオスマン帝国は、貴重な外貨獲得商品として、モヘア製品を手厚く保護しました。

 

 

地図

 

当時、首都ウィーンまでもオスマン帝国に攻撃された、神聖ローマ帝国皇帝・カール5世は、この貴重なアンゴラ山羊を強奪し、オスマン帝国の力を削ごうとしていたほどです。

 

 モヘア

アンゴラ山羊・・・毛足が長く可愛いです! 

 

 

・・・時は下り、斜陽のオスマン帝国は、七つの海を制した英国のヴィクトリア女王の強い求めに応じ、複数の「つがい」のアンゴラ山羊を、献上品として贈ります。

 

437BBE2D-AD2D-4C75-B77C-494939DC75B9

 

 

案の定、オスは全て去勢されていました。

ところがオスマン側が厳しくチェックしたにもかかわらず、後日一頭のメスがオスのアンゴラ山羊を出産。

ついにモヘアの独占は崩れたというわけです。

 

現在、貴重な「モヘア」をもたらすアンゴラ山羊は、英国の植民地だった南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドで繁殖しているのは、これがきっかけなのです。

 

 

 

will02

 

 

h2

 
英国のウィリアム・ハルステッド(William Halstead)社は、1875年創業。

英国を代表するモヘアスーツ生地のメーカーです。

ハルステッド社は各植民地のアンゴラ山羊から採取されるモヘア(Mohair)にウールを混紡し、個性的なシャリ感あるドライタッチの生地を生産してきました。

 

 

 

IMG_1123

 

 

ドライタッチの生地は張りと艶があり、適度な通気性も持っています。

スーツに仕立てると、適度な立体感があり肌にまとわりつかないことに加え、シワになりづらいので夏のスーツに最適です。

 

 

 

 

 

3

 

 

このグレーのスーツは、ウールに30%のモヘアをブレンド。

ウール100%のミドルグレーと表情が違います。

 

 

 

 

 

Photo taken with Focos

 

 

こちらはモヘア60%ブレンドの夏服です。

シャリ感と立体感が写真からも伝わるでしょうか?

 

 

 

 13

 

 

このラペルの見事なロール感、立体的な肩と袖。弟子の加治木も未だに見習うべきポイントが多すぎる・・・と、この老師の手作業を見守っています。

 

 

8

 

 

 

夏服ですがスリーピースのオーダーが多いのが英国モヘアの特徴です。

クラシック感満点です!
01
3

 

 

メタルボタンを配したネイヴィーブレザーにも最適です。

ハルステッドやテーラー&ロッジといった英国メーカーには、明るいネイヴィーから黒紺といえるものまで、ネイヴィーのコレクションが充実しています。

 

 

 

1-2

 

 

 

6

 

 

 

IMG_4871

 

 

スプリングコートの生地としても向いています。

こちらはメンズコートで、春先と冬の入り口でお使いになるコートとしてオーダー頂きました。

 

 

 

 

 

16 

 

 

 

7

 

 

レディースのスプリングコートです。

モヘアがブレンドされることで、イタリア人の好きなソラーロのような玉虫色のコートになりました。

 

 

 

 

18

 

 

 

 

 

17

 

 

コートでも一枚仕立てです。

清涼感と軽さが抜群な上に、職人の手仕事の粋が感じられます

 

 

SAVILE

 

 

 

三洲堂テーラーでは、英国モヘアに加えて、イタリアのドラッパーズ(DRAPERS)

の粋なモヘアコレクションもご用意いたしました。

 

 

 

mohair (2)

 

 

ドラッパーズのモヘア(MOHAIR)コレクションは、

大きく分けて16%と26%のモヘアミックス生地がコレクションされています。

 

 

mohair (1)

 

 

この夏ははるかな歴史のドラマを感じつつ(笑、

英国はじめ世界の紳士たちに愛されてきた、モヘアスーツをご検討されてはいかがでしょうか?

 

 

 

IMG_3152

 

 

 

三洲堂テーラーには英国、イタリアの

上質生地バンチブックと、上質な生地ストックを

多数ご用意いたしております!

 

 

 

12

 

 

18

 

 

 

現在の納期は、

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・約30~40日

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・約40日

パターンオーダー(マシンメイド)・・・30~35日

 

皆様のオーダーをお待ちしております!

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

SANSYUDO TAILOR 

 

三洲堂テーラー

 

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja