ブログ

【CAOT】ポーター&ハーディングのギンガムチェックコート

2020年1月27日

当店は「キャッシュレス・還元対象店」になっています

 

 

cl2

 

 

 

 

 

 

スコットランドのポーター&ハーディング(POTER & HARDING)は、

1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。

英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

 

 

 

log2

 

 

 

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のこと、カントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。

 

 

IMG_7617

 

 

 

 

厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに”男の為の1着”に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

 

 

IMG_7619IMG_7618

 

 

 

そんなポーター&ハーディングのグレンロイヤル生地で仕立てた、バルカラーコートが仕上がりました。

 

 

 

1

 

 

 

3

 

 

バルカラーコート、正式名称はバルマカーンコートですが、日本ではステンカラーとも呼ばれています。いづれにせよ上記のような襟が付いたコートの総称です。

 

 

 

4

 

 

腰ポケットは斜めのスラッシュポケットです。

コートを着ても革のグローブを付けて、ポケットに手を入れてはいけないチェスターと比較しても、このスラッシュポケットは使いやすくて、イイですね!

 

 

8

 

 

 

襟にマフラーならぬ、当店オリジナル、タイ・ストールを巻きました。

 

 

5

 

 

ネクタイを8本使った「タイ・ストール」。

以外に派手にならず重宝です!

 

 

7

 

 

生地は435g/mウールという、スコットランドではジャケット向けですが、日本なら冬のコートで十分いけます。

 

 

11 (3)

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングは同色系のキュプラのグレーをお選びいただきました。

 

 

11 (2)

 

 

オーダーされたお客様にご試着いただきました。

ギンガムチェックが派手かな・・・?という危惧は解消されました!

 

10 (1)

 

 

 

9

 

 

スマートなお客様はお喜びになり、ご試着されたまま着てお帰りになりました。

 

 

 

10 (2)

 

 

10 (3)

 

 

MTM(メイドトウーメジャー)=パターンオーダーなら、コートもお求めやすいプライスに・・・

 

 

 

POTER & HARDING GLENROYAL 435g/m WOOL

コート・お仕立て上りプライス(税別)

 

1・MTM(メイド・トウ―・メジャー/ パターンオーダー)・・¥108,000~

 

2.プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥148,000~

 

3.BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥220,000~

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja