ブログ

【ドラッパーズ】カシミアのバルカラーコート【DRAPERS】

2019年11月16日

WINTER ARRIVAL FAIR 開催中です!

 

 

詳しくはコチラからどうぞ

 

 

 

イタリア、ボローニャに本社がある高級生地マーチャント、

ドラッパーズ(DRAPERS)。

 

 

12

 

 

「マーチャント」とは「問屋」の事です。ただし、単純に流通過程に存在する職種では無く、独自のデザイン力で、ミル(織物工場)に指示を出し、存在感ある個性的な生地を企画しコレクションしています。

加えてDRAPERというイタリア語の意味も「生地問屋」です。
しかし、その規模は大きく世界中のテーラーにセレクトした生地を供給しています

 

 

14

 

 

生地マーチャントの代表的な企業は、以下のようです。

 

1.ドーメル(Dormeuil)・・・・フランス資本の英国企業。英国生地がメイン。

 

2. スキャバル(SCABAL)・・・ブリュッセルに本店を持つ。英国高級生地専門。

 

3.ホーランド&シェリー(HOLLAND & SHERRY)・英国の最大手マーチャント。

 

4. ハリソンズ・オブ・エジンバラ(Harrisons of Edinburgh)・・・スコットランド人創業のこだわりの英国生地マーチャント。

 

5.カチョポリ(Caccioppoli)・・イタリア、ナポリに本店を持つマーチャント。

 

6.アリストン(Ariston)・・こちらもイタリア、ナポリに本店を持つ高級生地マーチャント

 

・・・といったところがメジャーなマーチャントです。

 

16

 

 

ドラッパーズはマーチャントの中でも、洗練された生地コレクションで知られています。

 

 

 

18

 

 

 今回はその中でも特に上質なトレンド生地をコレクションした「ローリ・サジェスチョン」から、ピュアカシミアのライトブラウン、ウィンドウペン生地でお仕立てしたコートをご紹介いたします。

 

 

 1

 

 

 

 シングルブレスト、ノーマルな袖付け。バルカラー(ステンカラーともいいます)、ダブルカフス、背バンド付き。

 

 

2 (2)

 

 

仕立て途中のコートを囲んで、当店モデリストの福留理恵子と担当裁縫士の加治木です。

 

 

2 (3)

 

 

 

カラーの大きさ、開きの角度、帯やボタンの配置などなど、一人の仕立職人の力ではカバーすることは不可能です。裁断士も含め、3人のスタッフの力を結集してコートのお仕立てをいたしました。

 

 

2 (1)

 

 

 

完成したコートをご覧ください。

バルカラーのネックにはホックをお取り付けしました。

不用意に開かず、ノーブルな感じになります。

 

 

 

3

 

 

ダブルカフ(ターンナップカフ)もエレガントな雰囲気です。

 

 

5

 

 

斜めポケットをご覧ください。

ウィンドウがぶれずに通過しています。職人の技術が発揮できるポイントです。

 

 

6

 

 

背中から見ると、背中のゆとり分がギャザーされている事が判ります。

 

 

4

 

 

ボタンは本水牛の皮付アイボリーです。

 

 

8

 

 

380g/mのピュアカシミアは、手触りも見た目も極上品。

お客様の依頼でマフラーまでお仕立てしました。

 

この冬はマフラーも活躍してくれることと思います。

 

 

10 (1)

 

 

 

10 (2)

 

 

 

ブルーのウィンドウが鮮やかです。

 

 

 7

 

 

 9

 

 

 

DRAPERS PURE CASHMERE 380g/m OVERCOAT

お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥480000~

 

PreBESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥280000~

 

パターンオーダーメイド・・・¥240000~

 

 

 

11

 

 

 

その他のコートやマントなどに関する記事はコチラです!

 

 

★【BESPOKE】ベネディクト・カンバーバッチのアルスターコート

 

 

①【ハロウィン】ミステリアスな夜に似合うマント&ケープ

 

 

②【コート】いよいよ冬本番、コートの出番です!

 

 

③【新作品】着流し風のラグランコートで街に出よう!

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja