ブログ

【チェック】LINEN TWEED 大人の愉しみ【BESPOKE】

2019年5月18日

 

banner1

 

 

 

オーダーメイド・オプションフェア開催中 27日まで!

 

詳しくはコチラをご参照ください!

 

 

今日もオーダーシャツを一着ご紹介いたします。

 

 

op (4)

 

 

生地はイタリアのアルビニ(Albini)のストライプ・¥21000。

襟型は「ラウンドチップ」レギュラーカラーの先端がRになっています。

 

 

op (2)

 

 

カフスはノーブル型。オプションは「別布パーツ・¥1200」。衿とカフスの裏面に別生地を配置して、チラ見えのお洒落感を演出します。「ネーム・¥500」はオレンジ色でカフスに入れてあります。

 

 

op (1)

 

 

 

とびきりシックでクールな柄行きのジャケットが仕上がりました!

 

オーダーされたお客様は。7月に中央ヨーロッパへのご旅行を予定しています。そこに着ていくために準備されました。

 

 

2

 

 

生地はイタリアの高級生地ブランドメーカー、ロロ・ピアーナの「リネン・ツイード(LINEN TWEED)。

 

 

3

 

 

ロロ・ピアーナのオフィシャル生地解説テキストには・・・

「・・・・300g/m WOOL・61%、シルク・14%、リネン13%、ポリアミド12%

ウールシルクリネンにポリアミドを加えた、スポーツジャケットの提案です。

スポーティーなシルクのスラブ糸使いが特徴で、艶やかな光沢とシワになりづらさを兼ね備えた素材です。ソリッドカラーに加え、トーンオントーンの組み合わせが美しいオーバーペンのジャケットを取り揃えました・・・」 と、あります。

 

 

 

IMG_2509

 

 

ウィンドウペンの様な1センチ幅の格子の中には、上下にステッチが配置されたように見えます。しかし生地をよく見ると、全ては少し太めのスラブ糸がなせる技と判ります。

 

芸術的な生地とは、このようなロロピアーナの見事なジャケット生地のことでしょう。

 

 

 

11

 

 

デザインは至極シンプルです。

シングルブレスト2個ボタン、サイドベンツ。背抜きでお仕立てしました。

 

 

 

9

 

 

 

チェックのジャケットは「柄合わせ」という、一番目立つ場所のチェックを整列させる、必然的な難問題を抱えます。

 

 

 

4

 

 

胸回りの身頃と袖のチェックのコマがずれる事なく配置されている事が判ります。

 

 

 

7

 

 

腰のアウトポケットも同様にチェックの流れを妨げないように配置されています。

 

仕立てたベテランの裁縫士、黒木の特徴は立体的なラペル(下襟)のロール感です。

プレスしなくても、自然に立ちあがるラペルのロール。

 

 

6

 

 

若手の職人も意識してロールを出そうとするのですが、なかなか難しいものです。この美しく立ち上がったロールの源・・・・・実は上襟(カラー)の据え方に左右されます。

 

 

8

 

 

ボタンは本水牛の皮付、ブラックです。

ライニングは同系色のベージュをお付けしました。

 

 

10

 

 

この夏ご旅行だけではなく、奥様と一緒のご外出などでもお使いいただきたいジャケットです。

 

 

 

1

 

 

 

Loro Piana LINEN TWEED 300g/m

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・¥243000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥169000

パターンオーダーメイド・・・¥129000