ブログ

【夏のワードローブ】一着は揃えておきたい・ミドルグレーのスーツ

2019年4月28日

連休の初日と二日目、目の前の中央公園では、連日タレントさんがやってきて、大賑わいになっています。

本日28日・日曜日は、「FANTASTICS from EXILE TRIBE」さんが登場するとの事で、中央公園は若い人たちでいっぱいです。

 

 

10

 

 

 

 

現在「オーダーメイド・オプションフェア」開催中です!

 

 

~5月27日・月曜日まで受付中です!

 

 

 

banner

 

 

オーダーシャツは3つの有料オプション

 

プレビスポーク&パターンオーダーは2つの有料オプション

 

BESPOKEはインポートライニングまたはボタンが無料です!

 

 

3.共地カフリンクス

 

 

 

前回のVIPフェアでオーダーいただいた中で、面白いシャツをピックアップしました。

 

 

 

somelos (4)

 

美しいホワイト地に光沢のあるドット柄が素敵な、ポルトガルのソメロス(Somelos)。

 

somelos (1)

 

カラー(衿)型は「カッタウェイ・ラウンド」。

 

somelos (2)

 

カフスはスクエア型、裏前立て。

実は7月にご結婚式を挙げる新朗様からのオーダーです。

 

 

 

caclini (1)

 

珍しい2・5センチ間隔の抜きのストライプは「カンクリーニ(CANCLINI)」。

カラーは「ナポリ・カッタウェイ」。

 

canclini3

 

カフスは「ラウンド」にしてノーブルな雰囲気を出しました。

 

caclini (2)

 

ビジネス&カジュアル兼用シャツには、このくらいの大柄が向いています。

 

 

 

 2

 

 

夏のビジネスに揃えておくべきスーツの色は、ライトグレーやミドルグレーだと思います。

 

今日ご紹介するスーツは、ウール&モヘアの夏生地を使いました。前回もご紹介いたしました、フランスのオートクチュールブランド、ランバン(LANVIN)のコレクションです。

 

 

3

 

 

シングルブレスト2個ボタン、センターベント、腰にはスラント(斜め)ポケットが付いています。

 

 

5

 

 

ジャケットは今年83歳!になる黒木幸が仕立てました。

 

 

 

 13

 

 

このラペルの見事なロール感、立体的な肩と袖。弟子の加治木も未だに見習うべきポイントが多すぎる・・・と、この老師の手作業を見守っています。

 

 

8

 

 

涼しさを感じるこのグレーのスーツ、モヘアが30%混紡で織り上げられています。

 

 

7

 

 

シワになりにくく、通気性の良いスーツですから、夏のビジネスにはぴったりです。

 

 

1

 

 

お客様はウェイトトレーニングでお身体を鍛えてらっしゃいます。

バストが100センチをゆうに超え、しかもウェストは私より細めの79センチほど。

従って、通常のスーツの型紙ではとても胸が収まりません。

 

 

 

12

 

 

この写真のように、首の付け根からバスト中央に向かって、見えない場所に深いダーツをお入れしました。バストの高さも出せるように、胸にも隠れたダーツが展開されています。

 

 

11

 

 

夏のスーツですがウェストコート(ベスト)もお付けしました。

改まった席ではスリーピーススタイルで装われる、とのことです。

 

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛、ライニングは同系色の無地のグレーです。

 

 

9

 

 

この夏、皆様のワードローブにもぜひ一着追加しておきたい

さわやかなミドルグレーのスーツをおすすめします!

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

LANVIN WOOL&MOHAIR 250g/m

 

スーツS上下・お仕立上がりプライス

 

パターンオーダーメイド・・・¥104600

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥164600

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付きハンドメイド)・・¥235000