ブログ

【BESPOKE】撫で肩の方に・・・ご安心ください!

2019年3月23日

2019 春夏VIP INVITATION FAIR スタートしました!

 

インポート&ラグジュアリーなオーダーシャツが、

一枚当たり、▲3000円OFF!

 

詳しくはコチラのページをご覧ください

 

 

 

16

 

 

 

 

撫で肩こそスーツが似合います。

 

私たちBESPOKE TAILOR は日々様々な体格のお客様のお洋服を仕立てています。今回のお客様は「強めの撫で肩」。

元々アングロサクソンの国で生まれた背広は、彼ら白人に多い「撫で肩」に似合っています。

 

 

 9

 

 

様々なお客様のオーダーをいただく当店には「肩の傾斜測定器」が用意してあります。大変レアな機器で、人の首根っこから肩先までの角度を標準的な角度からどれくらい差があるかを測定します。

 

※・・・ちなみにこの測定器「OMスケール」は少量生産ですから、結構値段が高く、しかも将来の供給が少し不安です・・・

 

 

7 

 

 

肩の傾斜は、お客様の型紙に反映されます。

 

写真は私の型紙です。私は左右とも撫で肩ですが、特に「右肩下がり」という字面もイマイチな(笑)体型です。肩線が2本描かれています。下の線は右肩のラインになります。

 

 

6

 

 

今回オーダーをいただいたお客様も、肩の傾斜が左右とも4度以上の強めの撫で肩です。このお客様は通常、ショルダーバッグは肩から確実にすべり落ち、背中からみた背広は「たすき掛け」のようにシワが入ります。

 

 

8

 

 

仮縫いでは重点的に肩の補正をいたしました。

お身体を整えてらっしゃり、バストが大きく張っていてウェストは細めの典型的なスポーツ体型ですから、胸の高さを出して前後のバランスを取る必要もありました。

 

 

10IMG_1409 

 

 

仮縫いから約40日でスリーピース・スーツが仕上がりました。

仕立てた職人は裁縫士の加治木です。立体感のあるラペル作りでは定評のある彼女が緻密にお仕立てしました。

 

 

3 (2)

 

 

生地はロロ・ピアーナ(Loro Piana/イタリア)の定番高品質ウール、タスマニアン(TASMANIAN)。ピュアなSuper150`sウール、250g/m。オールシーズンの合服スーツ地の定番品です。

 

 

3 (4)

 

 

 
ネイヴィー地にシャープな 約2.5センチ巾のピンストライプがエレガントな雰囲気を醸し出しています。

ストライプにも様々ありますが、ピンストライプは頭脳明晰なイメージがあり、正統バンカーズスタイルのスーツにもよく使われています。

 

 

2 (2)

 

 

デザインは、シングルブレスト2個ボタンサイドベンツ。

チェンジポケット付き、カフスは4個ボタンの本格的な英国風クラシックスタイル。

 

 2 (3)

 

 袖は4個ボタンのノーマルな並びで、本穴本開きにしました。

ボタンは本水牛のこげ茶の立体感あるフォルムですね。

 

 

3 (1)

 

 

仕上がったスリーピース・スーツをご試着いただきました。

 

 

 

5

 

 

お客様は4月の新しい職場での赴任の日にこのスリーピース・スーツをご着用されるとのこと。

 

 

 

4 (1)

 

 

永くご愛用いただける服をお仕立てできました。

ありがとうございます!

 

 

 

2 (1)

 

 

Loro Piana TASMANIAN Super150`s 250g/m

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE (仮縫い付きハンドメイド・フルオーダー)・¥337000

プレ・ビスポーク(仮縫付き・マシンメイド)・・¥239200

パターンオーダーメイド・・・・・¥179200