ブログ

【秋色】イタリア、ビエラの名門「タリア・デルフィノ」のジャケット

2018年11月23日

北イタリア、ロンバルディア平原北部のビエラは、毛織物メーカーが集中する地域です。アルプスの麓に位置し、雪解け水が沢になり、合わさって川になり平野へと流れ込むビエラ。

 

毛織物業者にとってビエラは、カルシウムが比較的少ない大量の水と、真面目で良質な労働力、美しい自然からインスパイアされる想像力が揃う理想的な土地です。

 

 

10

 

 

タリア・デルフィノ(TALLIA DI DELFINO)は、1903年創業、今なお家族経営でハイクオリティなスーツ生地を生産している伝統的なミル(織物工場)です。

 

13

 

 

 

9

 

 

 

当店でも、スーツとジャケットのコレクションが大変人気です。

 

 

 

12

 

 

ご紹介するのは、少しワインレッドに近いブラウンの何とも表記し難い、奥深い色合いのメランジ調に織り上げた生地で仕立てたジャケットです。

 

 

2

 

 

生地を拡大して良く見ると、エンジやグレー、白、黒、赤など約10種ほどの色糸を使って風合い良く立体的に織り上げられています。

 

 

3

 

 

シングルブレスト2個ボタン、センターベント。

腰にはパッチポケットが付いて、カジュアルな柔らかい雰囲気になりました。

 

 

5

 

 

一枚芯、パッドは無くフェルトが少し入れただけの肩に「ナポリ袖」といわれる袖山が肩に入ったふらし袖が付いています。

 

 

 

4

 

 

コンフォートな着心地が得られます。

 

 

4-2

 

 

 

ボタンは本水牛の艶有。

 

 

6

 

 

 

7

 

 

 

ライニングはライトベージュのキュプラです。

 

 

 

8

 

 

 

冬場のお仕事の行き帰りにこのデルフィノのジャケットを活用したいとの事。

きっとお役にたてることと思います!

 

 

 

1

 

 

TALLIA DI DELFINO 315g/m pure wool

ジャケット・お仕立て上りプライス(税抜き)

 

パターンオーダーメイド・・・・・¥61600

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・138000

 

 

11

 

 

いよいよ寒くなって参りました!

みなさまも心も温まるウールのジャケットをぜひお試しください!