ブログ

【新作品】ゼニア「トロフェオ」、ツヤ感ある極上グレースーツ

2018年5月28日

いよいよ梅雨に入った模様です。先週末から雨が降ったり止んだりの日々です。

 

そんな梅雨空を吹き飛ばすような、明るいスーツが仕上がりました。

 

 

1

 

 

ライトグレーの艶やかなスーツは、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の看板高級生地「トロフェオ(TROFEO)」でお仕立てしました。

 

 

3

 

 

「トロフェオ」という名前の由来は、オーストラリアの数ある羊毛牧場の中でも、その年最もクオリティの高い羊毛を生産した牧場に対し、ゼニアが「トロフィー」を渡し、羊毛を買い取っていた、という歴史に基づいて付けられました。

 

 

 

4

 

 

 

「トロフェオ」は16ミクロンという極細の原毛を使っています。1ミクロンは、1ミリの1000分の1ですから、16ミクロンがいかに極細であるかが判ります。

16ミクロンは、国際羊毛基準では、「Super150`s」と規定されます。

※ちなみに、15ミクロンなら「Super170`s」です。

 

 

5

 

 

 生地自体に光沢と艶やかさがあり、かつ手ざわりも全く滑らかです。

着用すればその質の良さが、さらに理解できます。

 

 

7

 

 

 

ふわりと軽く、羽毛を羽織るように肩を包みます。

それにもかかわわらず、毛芯とともに仕立てると立体感が出ます。

 

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛のロゴ入り艶消しをお付けしました。

ライニングはオフィシャルロゴ入のシルバードットです。

 

 

 

8

 

 

 

どんよりとした梅雨空の下でも、美しいトロフェオのスーツを着ていれば、元気が湧いてきます。

 

 

 

2

 

 

三洲堂テーラーでは、サンプルと実物のトロフェオ生地を揃えまして、皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

9

 

 

 

Ermenegildo Zegna TROFEO 230g/m Superfine Australian Wool

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

パターンオーダーメイド・・・¥170,000~

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥314,000~