ブログ

【新商品】初めてのスーツ、デザインと生地をどう選ぶ?

2018年3月30日

4月から新しい生活が始まるお客様も多い事と存じます。

 

当店にも、服飾専門学校で三年間の技術の習得を終えた若い実習生が、アトリエに入門してきました。

専門学校と違い、これからは自分の手で作ったものを、お客様が実際に着て使うことになります。早速先輩の裁縫士、水迫から厳しい指導のもと運針、直線、まつり縫い、ボタンホール、ステッチなどの部分縫いの実作業に入りました。

一年間は各パーツの縫製を行い、先輩職人のサポートをすることになります。

 

 

9

 

 

新しい人生を歩み始める皆さま・・・大学の入学生、新社会人、そして人生の様々な新生活やお仕事に就く方にとって、スーツはとても大切な「生きる為の服」です。

すべてのお仕事や様々な公的なお式に、スーツは社会契約上の共通項目として必要になります。

そして、全く初めてのスーツを準備するなら、今日ご紹介する濃紺無地のシングルスーツが一番になります。

 

 

2

 

 

ご紹介するスーツは、シングル2個ボタン、センターベント、ポケットもノーマルなフラップ付きのオーソドックスなデザインです。

 

 

8 

 

 

 

7

 

 

 

生地はイタリアの大手高級生地メーカー、カノニコ(VITALE BARBERIS CANONICO)社の、ベストセラー、濃紺(ダークネイヴィー)Super110ウール・260g/m。ほぼオールシーズンの合服スーツ生地です。

 

また同じ濃紺で、少し春夏向けの240g/mの生地も定番で用意されています。

 

 

3

 

 

濃紺のスーツは、入学式、成人式、入社式、そして社会人生活を送るなかで、最も「基本のスーツ」になります。

このスーツが一着あれば、20歳代なら冠婚葬祭でも問題ありません。

 

 

4

 

 

 

濃紺無地のスーツを揃えるならば、シャツの最初は白の綿シャツです。ネクタイは写真の様なレジメンタルでもいいですが、小紋柄や無地なら一番スタンダードです。

 

 

 

1

 

 

一年中着用する事を考えて、裏の仕様は総裏にしました。初のスーツですからライニングは同系色のネイヴィーでシックに。

ボタンはオーソドックスなナット釦です。

 

 

6

 

 

5

 

 

三洲堂テーラーでは、このような最初のスーツの全般をアドバイスいたします。

 

 

 

気になるプライスと納期は以下の通りです。

 

 

スーツS上下・お仕立上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・SARTORIA・・・¥59,800~ 納期約35日

フルオーダー・BESPOKE・・・・・¥178,000~ 納期約一カ月(応相談)

 

 

オーダーシャツ・お仕立上りプライス(税別)

 

綿/ポリエステル・・・¥7,800~ 納期約20日間

綿100%・・・・・¥9,500~  納期約24日間

 

 

 

ネクタイ(国産オーダーメイド)・・¥13,000 納期約20日間

ベルト(国産オーダーメイド)・・・¥14,000 納期約20日間

 

 

 季節は春本番。いよいよ4月になりますね!

 

三洲堂テーラーでは、春恒例のお買い得なオーダーフェア

 

2018SS VIP INVITATION FAIR 開催中!

 

 

皆様方のますますのご発展を心より祈念しております!