ブログ

【新作品】まぶしい春にダークブルーのスーツで!

2018年3月4日

三寒四温といいますが、ここ南九州は今のところ二寒四温ペースです。思えば一月中旬は夜になると気温-1度、体感気温-3度なんて凍える日が続きました。それが一転、二月下旬からあっという間に春が訪れてきました。

 

 

IMG_4442

 

 

当店の目の前の公園にケヤキが多数植林されています。

昨年は3月8日ごろ新緑の芽吹きがありました。今年はどうなるでしょうか?

 

朝晩の冷え込みがあろうとも、これまでの定番品だったフラノやツイード、カシミアのコートなどは、あっという間に場違いな装いになってしまいます。

チャコールグレーやこげ茶も重すぎて春には向かない色です。

そうなると今日ご紹介するネイヴィーより明るい、ブルーより濃いめのスーツの出番になります。

 

お客様から春のスーツのご相談を受けたのは、昨年末のことでした。「春に着用するダークブルーのスーツを検討したい」とのことでした。

 

 

tc

 

 

ネイヴィーより明るい、ダークブルーのスーツが似合う有名人といえば、まず思い浮かぶのは俳優トム・クルーズです。主演映画ミッション・インポッシブルでもブルーのスーツを着ています。

若々しく見えるブルーのスーツが、自分を引き立てることが判っているのでしょう。

 

 

tcc

 

 

最もスーツが似合う現代の俳優、ヒュー・ジャックマンもダークブルーのスーツをよく着ています。鍛えた胸からウェストにかけて身体のライン沿ったジャストフィットのスーツは、パンツもピッタリとスリムにフィットさせています。

 

 

gs2

 

 

そして今回オーダーをいただいたお客様も10年以上のお付き合いですが、まったく体型の変わらない・・というよりきっちりと維持されていらっしゃいます。写真は東京での仮縫いの模様です。

 

 

3

 

 

4

 

 

久しぶりにフルオーダーでスーツをお仕立ていただきました。以前お仕立てしたスーツは比較的ゆっくりとしたフォルムでした。今回のBESPOKEスーツは事前に打ち合わせの上、スリムなご体格を生かし、よりお身体にぴったりと合ったデザインにいたしました。

 

 

2

 

 

シングルブレスト、2個ボタン、サイドベンツ。腰にはスラント(斜め)ポケットが付いています。このスラントポケットが効いて、とてもシェイプされたデザインになりました。

 

パンツの写真がありませんが、裾幅を17センチまでシェイプし、ダブルで折り返しました(カブラ付き)、股下も短めにして靴で若干クッションがかかるほどです。

 

 

 

3

 

 

生地はロロ・ピアーナのSuper120`sウール、260g/mです。

決して派手ではありませんが、落ち着きすぎてもいないダークブルーの美しい生地です。

 

 

5

 

 

ウェストは絞っていますが、肩周りはスクエアシュルダーで立体感あるフォルムです。

ラペル(下襟)もスリムなお身体に合わせて少し幅を狭くしました。

 

 

 

4

 

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングは同系色のブルー。

 

 

6

 

 

7

 

 

ということで、春に着用するスーツにふさわしい一着が完成いたしました。

ジャストフィットのスーツの着心地にご満足頂いたお客様は、以前お仕立てされたスーツも今のデザインにリメイクして着てみたいとの事でした。

フルオーダーならではの楽しみが増えていきます。

 

 

 

1

 

Loro Piana Super120`s Wool (260g/m)

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー=仮縫い付き・ハンドメイド)・¥210,000~

 

SARTORIA(パターンオーダー)・・・¥102,000~