ブログ

【新商品】柔らかな春の訪れとドーメルのスリーピース

2018年2月26日

SPRING STARTER FAIR 開催中!

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このようなオーダー特典がございます!

 

 

この冬は鹿児島でさえ非常に厳しい冷え込みが続きました。体感温度は時にマイナス3度ほどになり、南九州に住む私たちには例えようの無い寒さでした・・・。

 

しかしこの数日、太平洋に南向きに開いた錦江湾にもようやく温かな風が入り込みはじめています。

 

鹿児島は本日気温が16度まで上り、天候も良く柔らかな春の日差しが降り注いでいます。郊外の田園では梅が咲き誇り、芳香を漂わせています。

 

 

 

1

 

 

ということで、本格的な春の到来は間近です。

みなさまの春の装いの準備はいかがでしょうか?

 

 

2

 

 

スーツやシャツ、ジャケットなど春物、合夏物などの現物生地や生地見本帳(バンチブック)も多数入荷しています。ぜひご覧くださいませ!

 

 

2

 

 

さて、この柔らかな春の陽光の下で着るのに最適な、英国の高級生地マーチャント、「ドーメル(Dormeuil)」の生地で仕立てたスリーピース・スーツが完成しました。

 

ドーメル=Dormeuil はその語感の如く、フランス人のドーメル家が運営英している「生地マーチャント」企業です。

 

 

dm3

 

 

「マーチャント」とは欧州に特有の企業で、直訳すると「生地問屋」です。

 

日本の生地問屋と違い、英国のドーメルやスキャバル(SCABAL)、ホーランドアンドシェリー(Holland & Sherry)や、イタリアのカチョポリ(Caccioppoli)、ドラッパーズ(Drappers)等の大手マーチャントになると、傘下に織物工場を抱えていたり、大手生地メーカーのカノニコ等を縦横に使ってオリジナルのコレクションを展開したりと、「力」のある企業が存在しています。

 

 

dm1

 

 

ドーメルは出自がフランス人経営者ですが、その扱う生地はほとんどが「Made in England」、すなわちお英国製です。今日ご紹介するオパール(OPAL)コレクションも英国製、260g/mの合服に近い英国生地です。

 

 

3

 

 

ドーメル生地の特長は、見た目と手触りの柔らかさにあると思います。

この生地もダークネイヴィー地に、ブルーとベージュで構成されるグレンチェックが織り込まれた豊かさを感じさせるタッチです。

 

 

4

 

 

ジャケットはオーソドックスなシングル2個ボタン、センターベント。ウェストコート(ベスト=チョッキの事)は、ストレートなフロント5つボタンです。

 

 

5

 

 

7

 

 

ボタンは本水牛の艶消し。ライニングはキュプラの明るめのネイヴィーです。私は個人的にこのキュプラのネイヴィーが好きです。パターンオーダーの協力工場のストック分で見かけて以来、当店でも取り寄せて自分のジャケットにも使いました。

 

 

6

 

 

8

 

クラシックな英国生地を、フランス的感性でアレンジし展開するドーメル。

 

今シーズンもベストセラー「アマデウス(AMADEUS)」を中心に展開いたします。アマデウスは230g/mのSuper100`sウール。そのタッチはとても柔らかく、着心地の良いスーツになります。

 

 

10

 

 

色柄もベーシックなダークスーツを全て揃えつつ、独自のフランス的コレクションを展開しています。気になる今シーズンのプライスは・・・

 

Dormeuil AMADEUS Super100`s 230g/mウール

 

スーツS上下お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・・¥111,000

 

フルオーダー(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥227,000

 

 

 

9

 

 

・・・ドーメル生地でのオーダーをお待ちしております!