ブログ

【フルオーダー】これぞBESPOKE!ピークトラペルのブレザー

2017年11月27日

寒くなってきました!

 

今年早めにコートをお仕立されたお客様は、さぞかしホッとされている事でしょう・・・。夏からコートのお仕立が多く、裁縫職人の加治木はずっとコートばかり仕立てていたようでした。

 

 

 2

 

 

現在好評を頂いている、

 

トーマスメイソン ノベルティフェア

 

定価2万円台のメイソンシャツが、¥16,000とお買い得です!

 

12月10日・日曜日まで開催中!

 

 

2

 

 

シングルブレスト2個釦の一見シンプルなネイヴィーブレザーが仕上がりました。

よく見ると・・・とがっている? そう、この服の特徴は「ピークトラペル」です。

 

 

 

3-1

 

 

 

お仕事柄非常にオーソドックスなクラシックスーツをオーダーされてきたお客様からご依頼を受けたのは、ネイヴィーブレザーでした。しかし冬物のネイヴィーブレザーも既にお持ちのはず・・・と思っていましたら、ピークトラペルのリクエストを頂いたのです。

 

 

3

 

 

 

少しモードな雰囲気を出しつつ、クラシックテイストは外さないようにエレガントなデザインにしてほしいとのことでした。

 

 

5

 

 

 

なで肩のお客様ですから、上襟と下衿を結ぶ「ゴージライン」を高くしすぎると、衿の剣先が肩から出てしまいます。そこを加減しつつシャープなピークを作らなくてはなりません。

 

2回の仮縫い経た結果、少しナロウな(狭めの)、剣先はシャープなピークトラペルが完成しました。

これぞBESPOKE! 裁縫職人の大迫が念入りに仕上げたピークトラペルは、絶妙にエレガントな雰囲気になりました。

 

 

 

4

 

 

生地はロロピアーナの「スウィート・フェルト(SWEET FELT)」。見た目はフェルトかメルトンウールのようですが、あくまでも極上ウールのソフトな手触りの「スウィートな」生地です。

 

 

9

 

 

7

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはロロピアーナのオフィシャルロゴ入り同系色です。

 

 

8

 

 

 

背中から見るとサイドベンツが自然に落ちています。

美しい背中をつくるのもBESPOKE TAILORの仕事です。

 

 

6

 

 

仕事でスーツを着る機会が減る様になり、そのかわりブレザーやジャケットスタイルが多くなってきたお客様・このピークトラペルのブレザーは、スーツよりも程よくスポーティー、ただしピークトラペルが少しフォーマルな存在感を出しています。

 

 

1

 

 

 

・・・・さりげなくエレガントにお客様のプラスな雰囲気づくりに貢献する服。

そんな服をお仕立することがBESPOKE TAILORの目標です。

 

 

Loro Piana SWEET FELT   290g/m 100%Superfine Newzealand Wool. 

 

ブレザー(ジャケット)お仕立て上がりプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・¥230,000