ブログ

【パターンオーダー】多種多彩な秋のREDAスーツ!

2017年11月1日

イタリアのレダ(REDA)社は、1865年創業の大手ミル(織物工場)。

 

世界中のテーラーに生地をサプライしているほか、既製品スーツの生地メーカーとしても有名です。

 

 

10

 

 

 

その生産生地は多種多彩。秋冬物は260g/mのSuper100ウールを中心に、フラノや杢調のもの、ツイードなどの織りと、色柄もイタリア調の様々な色合いを入れた生地を揃えていて、バンチブック(見本帳)を見ているだけで楽しくなります。

 

 

9

 

 

 

そんなREDAの生地をパターンオーダーでお仕立てしたスーツをご紹介します。

 

 

2

 

 

チャコールグレーベースのサキソニーの表生地に、ブラウンと消しストライプを交互に入れたオルタネートストライプ柄のとっても雰囲気ある生地です。

 

 

3

 

 

当店のパターンオーダー「SARTORIA」は、肩線をネックにスッキリ登らせて、ウェストへ綺麗なドレープを描く事が特長です。

 

 

4

 

 

5

 

 

かなり大柄のお腹の出た方でもウェストがシェイプした雰囲気に仕上がりますので(笑)、そこが評価されてファンの方も多くいらっしゃいます。

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛のやや明るめ、艶のあるものをお選びいただきました。

 

 

7

 

 

8

 

 

ライニングはワインレッドで総裏です。

 

このスーツを着る際にはちらりと垣間見える「赤」にちょっとしたご満足を感じるのではないでしょうか?

 

 

 

1

 

 

 

REDAスーツは生地のクオリティの割に、プライスがリーズナブル。

 

SARTORIAパターンオーダーなら、

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス・・・¥70,700.

 

しかも、今月13日までオプションフェア開催中ですから、

 

本切羽、シロセットプレス、水牛ボタン等有料釦・・・

 

等の有料オプションが、2個まで無料になります!

 

OPハガキ

 

 

合わせてオーダーシャツのオプションフェアも開催中です!

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

REDA JAPAN Facebookはこちらから

ただし、あまり更新していないようです・・