ブログ

【新作品】暑い夏を見た目で涼しく・・グレーのウール&モヘアスーツ

2017年7月30日

2017 Spring&Summer SALE

 

あと2日間、7月31日・月曜日まで開催中!

 

 

IMG_1408

 

 

IMG_1413

 

 

猛暑になりました!

私の感覚ではここ20年間で最も体感気温が高いと思います。

手元のスマホの気象情報では、気温現在33度。体感温度41度だそうです。

 

「夏は何を着ても暑い」とは便利な言葉で、盛夏用の服をオーダーされたお客様から「あんまり涼しくなかった」と言われた際に、洋服屋がよく使う逃げ口上です。

実際に体感温度が41度では、裸でも大汗かいてしまします。

しかし、立派な大人の男子たるもの背広姿である機会が必ずあります。

ネクタイ締めて背広を着ると確かに暑い。しかしそこで暑さでげんなりした様子を見せてはなりません。私たちは侍の末裔なのですから(笑)。

 

そんな夏の盛りには、濃紺やチャコールグレーのダークスーツよりも、見た目も着用気分も少し涼しげなライトグレーがおススメです。

 

 

1 

 

 

イタリアの大手生地メーカー(ミル)、カノニコ(CANONICO)のウール&モヘア生地は、夏スーツにおススメです。

シンプルなシングルブレスト2個ボタン、サイドベンツでお仕立てしました。

 

 

3 

 

 

ライトグレーより少しミドルグレーに近い、シックな印象の生地です。

モヘアがブレンドされて、生地自体の光沢感があるので明るく感じるのでしょう。

 

 

4

 

 

5

 

 

 

モヘアが16%+Super110ウール生地は、ハリとコシがあります。

ボディそのもの、ショルダー周辺にも立体的に仕立てることができました。

 

 

 

6

 

 

2

 

 

着心地を左右するのは、ネックにフィットした上襟(カラー)です。

お客様のお身体に優しくフィットし、包み込むような着心地をもたらす・・・、BESPOKEでスーツを作る愉しみになります。

 

 

7

 

 

8

 

 

 

ボタンは本水牛の艶のあるダークブラウン。

一個一個の表情が違う天然物の釦が、お洋服に品格を与えます。

 

 

9

 

 

 

13

 

 

ライニングはパープルネイヴィーのペイズリーです。

表生地のシックなグレーとの対比が良い雰囲気です。

 

 

 

10

 

VITALE VARBERIS CANONICO Super120`s Wool & Mohair(16%)

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥188,000

 

SARTORIA (パターンオーダーメイド)・・・¥78,000