ブログ

【新作品】マックイーンをBESPOKEで解析スーツ

2017年6月2日

アレキサンダー・マックイーンは2010年に40歳で亡くなった、個性的な英国のファッションデザイナーです。

彼が設立したブランド「 AlexanderMcQueen」は死後も高級ファッションブランドとして、メンズとレディスともに新作を発表し続けています。

 

 

1

 

 

彼の服が好きなお客様も多く、これまでもマックイーン的ディナージャケット(タキシード)やスーツのオーダーをいただいています。何が「マックイーン的」かといえば、細身のスタイル、シャープなラペルとカラー、高く配置されたウェストライン、対照的に低めのポケット配置などが挙げられます。

 

 

2

 

 

今回オーダーいただいたお客様からも、以前愛用されていたマックイーンのスーツを基本にして、現在の自分の体型と、現在のスーツスタイルのカタチを取り入れてほしいとのリクエストでした。

 

 

3

 

 

ということで、細身のラペルを持ちつつも、ゴージラインを上げつつ胸ポケットの位置取りを見直し、お客様の現在のご体格を考慮しながら、細身でバランスの良いマックイーンらしい感じを出すことにしました。

 

 

6

 

 

4

 

 

ネックや肩まわりは当店ならではのBESPOKEスタイルで、立体的に首周りに寄り添う作りにしました。

 

 

5

 

 

生地はイタリアのエルメネジルド・ゼニアのトラヴェラー(TRAVELLER)を使いました。美しい光沢と弾力性も兼ね備えたしなやかな高品質クロスです。

 

 

7

 

 

ライニングは同系色です。背抜きにして通気性を高めました。

 

 

9

 

 

 

10

 

 

袖丈と着丈が長いのが、お客様が愛した頃のマックイーンのスーツの特長です。

ちょっと過剰すぎる程の長さに設定いたしました。

 

 

8

 

 

佇むジャケットは、往時のアレキザンダー・マックイーンとは違ったものですが、そのスピリッツは込めたと思います。お客様のご愛用を祈念いたしております。

 

 

11

 

 

 

Ermenegildo Zegna/ITALY TRAVELLER 250g/m

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥218,000~

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・・¥105,000~