ブログ

【新作品】イタリアの最大手、カノニコの正統ダークスーツ

2017年5月25日

今やイタリア最大の、ということはほぼ世界最大の高級服地メーカとなった、ヴィタール・バルべリス・カノニコ社。創業はイタリア北部の税関連の古文書によれば、1663年(巻分3年・江戸時代)には織物業者カノニコの名前が記されているそうです。

 

 

logo-footer-02

 

 

fac

 

 

カノニコの特長は、ベーシックで高品質な紳士服地から、ツイード、フランネル、カシミアなど非常に幅広くしかも大量に生地を供給している企業であることです。また世界中の高級生地マーチャントにも相手先ブランドで供給しています。イタリアのドラッパーズなどはむしろそれを誇りにしているように、バンチにも必ずカノニコのダブルネームを入れています。

 

fam

 

 

IMG_0937

 

 

さて、カノニコの定番中の定番であるサマーウール・230g/m Super120ダークネイヴィーのプレーン生地で、シンプルなシングル胸2個釦のスーツをお仕立ていたしました。

 

 

IMG_0922

 

 

お客様は企業の管理職でらっしゃり、定番のダークスーツが最も必要な服であるし、ご自身にも似合ってらっしゃる事が判っています。

 

 

IMG_0923

 

 

深みのあるダークネイヴィーのSuper120ウールは、仕立てた職人によるとシワになりづらく弾力性もあり、高温多湿な日本の夏季にも使いやすいのでは、と申しておりました。

 

IMG_0928

 

 

 

IMG_0926

 

 

 

また、立体的な肩周り、ラペルの立ち上がり気味のロール感などもうまく仕立て映えする生地のようですね。

 

 

IMG_0924

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングもネイヴィーとシックです。

 

 

IMG_0925

 

 

IMG_0929

 

 

 

これからの季節、おそらくここディープ・サウス鹿児島では11月中旬までご活用できるのではと思います。ご愛用いただければ嬉しいですね。

 

 

IMG_0921

 

 

 

CANONICO Super120 Wool 230g/m

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥178,000~

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥71,600~