ブログ

【新作品】起伏感のあるトレーニョのダークスーツ

2017年4月26日

イタリアの大手ミル(織物工場)トレーニョ(LANIFICIO DI TOLLEGNO)社の起伏感あるスーツが仕立て上りました。

 

5

 

 

トレーニョ社は創業1900年。スーツ用ウール生地を生産する一方、カシミアやウールニットの生産も手掛けていて、イタリア製の高品質のカシミアセーターメーカーに糸を供給しています。

 

 

6

 

 

1 

 

 

2

 

 

生地の特長としてはイタリア的な柔らかいクラシック調という感じです。

アパレルメーカにも生地を多数供給していますので、生地のデザインは旬のものが多く、質感は光沢と滑らかさが売り物です。

 

 

IMG_0427

 

 

今回オーダーをいただいた生地は起伏感がある組織織りで、洋服として仕立て上るとプレーンな無地に比べても質感と立体感があります。

 

 

IMG_0430

 

 

ベテランの黒木が仕立てるジャケットは、ラペルのロール感が高くてとてもクラシックな印象を受ける仕上がりです。

 

 

IMG_0432

 

 

立体感あるショルダー部分。

BESPOKE=フルオーダーならではの、包まれるような着用感を生みだす立体的な肩の仕立てが見た目もクラシックに思えてきます。

 

 

 

IMG_0429

 

 

ボタンは本水牛の明るめの艶消しです。

表生地のやや重厚な印象を釦の明るさで和らげています。

 

 

IMG_0431

 

 

ライニングは表生地と対照的なエンジをお選びいただきました。

背抜き仕立てですから、職人の手による美しいパイピングが目に飛び込んできます。

 

 

IMG_0434

 

 

この夏トレーニョのコレクションはますます充実しています。

皆さまにも一度この生地でお仕立てするスーツを着用していただきたいものです。

 

 

IMG_0435

 

 

TOLLEGNO(トレーニョ)230g/m Super120`s Wool 

 

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥178,000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥68,500~