ブログ

【新商品】「紺ブレ」 はオトコの便利な必需品

2017年3月2日

困った時の「紺ブレ」と、云われるようにネイヴィーブルーのブレザーは便利な存在です。

 

 

ytnb (1)

 

 

 

最近ではスーツ姿ではなく、軽くジャケットを着て出席する会合が多くなりました。
といっても、いわゆるジャケットと呼ばれる柄物を選ぶのも難しい。

そうなると無地系のブレザーの中でも、色と落ち着き具合と一般的日本人への顔映りの良さから、ネイヴィーブルーのブレザーを選ぶことになります。
今回オーダー頂いたネイヴィーブルーのブレザー(以下「紺ブレ」)は、イタリアのミルブランド、カノニコのオールシーズン向けメッシュ織の生地でお仕立てしました。

 

 

ytnb (3)

 

 

280g/mウールですが、生地に通気性がありますから着用するとほぼオールシーズン対応だと判ります。
真夏の暑い時期以外はこれ一着で年中いける優れモノです。
デザインはシンプルなシングル2個ボタン センターベント。
腰ポケットがアウトポケットなので、いかにもスーツの上衣という感じにならず、ほどよいカジュアル感も出していますね。

 

 

ytnb (4)
仕立てはいわゆる「コンフォート仕様」で、一枚芯と肩パット無しの軽量設計です。
ナチュラルなショルダーが柔らかく肩を包み込み、ストレスフリーな着用感がうれしくなります。

 

 

ytnb (6)

 

 

ボタンは本水牛のつや消しのベージュです。紺ブレはメタルボタンという一般的なチョイスもありますが、少し柔らか目の印象を持たせたいとのことで、水牛のチョイスになりました。

 

ytnb (7)

 

 

ライニングは反対色のワインレッドが目に染みますね。
この裏地ですぐに自分のブレザーだと認識出来ます。

 

 

ytnb (2)

 

オーダー頂いたお客様は新社会人の方です。これから徐々にこの紺ブレを着て出席するご会合も多くなることでしょう。
ぜひご愛用頂きたいものです。

 

 
CANONICO (Italy) 280g/m

 

ブレザー お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE (仮縫い付きハンドメイド)・・・¥128000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥54000