ブログ

【新作品】フレッシュな若者の門出を飾るスリーピース!

2017年3月31日

人生で最初に着るスーツ、あなたはどんな服が着たいですか?

 

・・・といわれて即答できる人はほぼいないでしょう。スーツをどのように選ぶのかは、スーツを着て生活経験が無くては出来ない事です。

 

ちなみに・・・私が18歳の時に祖父自ら記念に仕立ててくれたスーツは、明るめのシルバーグレーのモヘア入りスーツでした。過剰なまでの生地の光沢、固い感触、何より夏服ながら結構な重さに戸惑ったものです。なぜ人生初のスーツを祖父は濃紺などのダークスーツではなく、銀色に光る明るいグレーにしたのか判りません。すぐに祖父は他界し、自分も学生のうちに太ってしまい、あまり着用した記憶がありません。

 

今年の3月はそんな「人生初のスーツ」をオーダーされるお客様が増えて参りました。

 

 

1

 

 

このシンプルな無地のダークネイヴィー三揃スーツは、今年高校をご卒業される若いT様がオーダーされました。

 

3

 

 

お父様がお洋服好きでらっしゃることもあるのか、ご子息様も初めて仕立てるスーツに対し明確なご意見を持ってらっしゃいました。

 

2

 

 

たとえば、シンプルなスーツS上下に加えて、ウェストコート(チョッキ)付きのスリーピースをご希望された事、ジャケットの袖のボタンを4つではなく3つにされた事など。

 

 

10

 

 

7

 

 

ついに完成したスーツをご試着いただきました。

 

 

4

 

 

生地はロロ・ピアーナ(イタリア)のオーソドックスなネイヴィー、Super130`s Wool 240g/mです。今シーズンも豊富なコレクションを擁した生地バンチブックを提供しております。

 

 

00

 

 

最近の若いお客様はスポーツをされている方が多く、T様も弓道で鍛えてらっしゃり、均整のとれたスーツがお似合いになるご体格です。

 

 

8

 

 

ウェストコートと白いワイシャツは男性の美しさを表現できるポイントです。

 

 

6

 

 

ライニングはエンジを、ボタンは本水牛をお選びいただきました。

 

 

9

 

 

人生初めてのスーツを本格的なBESPOKEでお仕立てされるなんて、ご両親に感謝ですね!

 

 

5

 

 

入学式、成人式、卒業式、入社式・・・式だけではなく、いろいろな行事やご会合、就職活動、パーティーなど、スーツは人生の大海原を航海する際の忠実なお伴になります。

 

T様のますますのご活躍を祈念しております!