ブログ

【新作品】ジェームズ・ボンドばりのタイトなスーツ

2017年3月11日

朝晩は冷え込みますが、日一日と陽光がまぶしくなってきました。

 

今日はすばらしく晴れ渡りました。卒業式などの行事も多いようなので、最高のスーツ日和といった一日ですね。合服ではやや寒く、冬服ではコートが要らない、そんな早春の雰囲気が好きです。

 

 

9

 

 

さて、お客様からのリクエストで多いものが、「映画007シリーズのジェームズ・ボンドばりの細めで、かつ動けるスーツが欲しい」というご希望です。

 

 

01

 

 

今回オーダーを頂いたスーツはまさにそのリクエストでした。

 

30歳前半のお客様は、BWHのサイズが95、75、94というジェームズボンド・スーツを狙うには理想的なご体格でした。

 

 

1

 

 

ジャケットの特長としては、アームホールを小さく、バスト周りもできるだけタイトに仕上げました。ウェストは当然絞りましたから、胸からウェストにかけてのドレープが美しく出せました。

 

 

4

 

 

生地はイタリアのミル、リアベラ(Riabella)の250g/mのフォーシーズン物。

柄は細やかなハウンドトウース・チェックです。触っても少し凹凸感があるので、出来上がりがイタリア生地というよりも英国物に近い雰囲気です。

 

 

2

 

 

5

 

 

ただし3メートルも離れますと、ハウンドトウースチェックがほとんど見えなくなり、ほぼ無地のダークスーツになります。そこがこの生地の魅力です。

 

3

 

 

250g/mのノーマルな番手のウールですから、生地がしっかりと織り上り、職人が仕立てる際の立体感をだしやすくなります。無数のハ刺しが施されたラペルのロールも自然に盛り上がります。

 

 

6

 

 

ボタンは光沢のある本水牛です。

上質な生地と天然物の水牛の角ボタンが馴染みます。

 

ライニングはメリハリを狙ってエンジ色です。

玉虫色の深いエンジが吸い込まれるようです。

 

 

7

 

 

生地ブランドの「リアビラ(Riabella)」は、イタリア、ビエラ地区の大手ミル「トレーニョ」の別ブランドになります。イタリアのメジャーなメンズブランドに「リアベラ」名で生地を供給しているようです。

 

 

8

 

 

タイトなパンツもお仕立てしまして、本日ご納品いたします。

動けてスタイリッシュなボンド・スーツになればいいですね!

 

 

11

 

 

Riabella Italy 250g/m pure wool

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税抜)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥178,000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥64,000