ブログ

【白衣】気持ちを高めるワークウェア、オーダーメイドの白衣

2017年2月11日

オーダーメイド白衣の話題をUPしようとしましたら、鹿児島にも真っ白な吹雪がやってきました。本土最南端の県で、「日本のディープサウス」などといっても、日本海側といいますか東シナ海の季節風の影響をもろに受ける薩摩半島は毎年雪が降るものです。

 

 

IMG_9575

 

 

大隅半島や宮崎は雪がほとんど降らないので、地形と気候の影響は興味深いものがあります。

 

 

 

IMG_9580

 

以前「スタイリッシュ白衣」という商品名で、でコットン&ポリエステルの生地を使い、シャツジャケット仕様で白衣のオーダーメイドをご提案していました。

現在はコットン&ポリエステル生地の適したものが見当たらない為、少し前にも当ブログで紹介した「リンクルフリー」生地でお仕立てをしております。

 

 

IMG_9529

 

 

 

最近オーダーをいただいたシャツジャケット仕様の白衣が出来上がってきました。

シンプルなシングル2個釦、サイドベンツのジャケットは、背裏が付いていることを除けば、完全な一枚仕立てになります。

 

 

IMG_9546

 

 

IMG_9531

 

 

生地はリンクルフリーコットン100%。やや厚手のオックスフォード織りです。シャツメーカーが展開しているシャツジャケットなので、基本的にシャツ生地バンチブック(見本帳)から生地を選んでいただきます。

 

 

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae1

 

 

リンクルフリー生地は、コットン100%ながらシワになりにくく、洗濯機で洗ってもしわくちゃにならない耐久性のある素材です。

 

 

2

 

 

白衣を使う方が、学校の理科の先生であれドクターであれ、生地が真っ白ですし、仕事柄汚れる事も多いと思われます。かなりの頻度で洗濯をするならば、このリンクルフリー生地がお役に立てると思います。

 

 

IMG_9543

 

 

シャツジャケットですから、肩もシャツ仕様になります。すなわち肩側の身頃の中に、袖が入っています。パットもありませんから着心地は最高ですし、動きも全く自由です。

 

 

IMG_9542

 

 

イタリア風のデザインを取り入れているこのジャケットは、AMFハンドステッチも入れてカジュアル感を出しています。

ボタンは高瀬貝釦を使いました。カフスは重ね付けの本切羽にしました。いい雰囲気です。

 

 

IMG_9544

 

 

使い勝手のいいアウトポケットは、筆記具や手帳、小物や聴診器などを入れておくのに便利です。

 

 

IMG_9530

 

 

気になるお仕立上りプライスは、以下の通りです。

 

①シャツ生地=リンクルフリー・・¥12,000 ※生地により値段が変わります

 

②シャツジャケット仕立て賃・・・¥18,000

 

③オプション 本切羽、釦ホール糸色指定、裏地、ネームなど・・・¥9000

 

合計・・・¥39,000(税抜き)になります。

 

 

仕立てたお客様のお話では。意外にも仕事だけではなくプライベートでも着てらっしゃるようです。

「とても感じが良いので、仕事だけではもったいないから・・」ということでした。

 

 

かっこいい白衣が必要な方、

 

ぜひオーダーメイドの白衣に挑戦されてみてはいかがでしょうか?