ブログ

【新作品】綺麗な色が欲しい!・・・あなたのためのジャケット

2016年12月17日

BESPOKE TAILORとして仕事をしていて常に感じることは、世界各国のミル(織物工場)でつくられた工業製品としての「生地の美しさ」「完成度」が、いかにスーツやジャケットの良し悪しを左右するか、というものです。

 

 

1

 

 

本日ご紹介いたしますのは、イタリア、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)社製のファインウール生地で仕立てたジャケットです。

 

 

2

 

 

なにしろ柄が面白いのです。直径3mmくらいのドットが並ぶ、大判バーズアイといったところでしょうか・・・?

 

写真のネイヴィー色の他にグレーの色違いも用意されています。

 

 

3

 

 

このブルー地にドットの生地は、ニュージーランド産のスーパーファインウール100%、280g/mです。ただし、ウーステッドなスーツ生地と違い、フランネル織りなので起毛していて柔らかく温かい手触りの良い素材です。

 

 

4

 

 

 

5

 

 

この個性的な柄ゆきの生地ですが、織り上りの打ち込みがいいので立体的に仕上がります。肩からアームホールにかけて着心地が良くクラシックな雰囲気も出す事ができました。

 

 

6

 

 

ボタンは練り釦界では有名なVEGAのブルー色です。

通常のジャケットボタンよりやや大きめの21mm。この1mmの違いで釦の存在感がずいぶん違って見えます。

 

 

 

7

 

 

ライニングはペイズリーのブルー&ブラウンベースの玉虫色です。

このジャケットを着てみようか、と思い立つたびにこのキュプラのライニングが目を楽しませてくれます。

 

 

IMG_8834

 

 

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) PROPOSTE GIACHEE

 

Superfine Newzeland Wool 280g/m

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥217,000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥138,000