ブログ

【イベント】Ermenegildo Zegna、ELECTA(エレクタ)生地のスーツ

2016年11月6日

一口にゼニア(Ermenegildo Zegna)やロロ・ピアーナ(Loro Piana)の生地・・・・といっても両社ともにそのコレクションラインを多数持っている上に、生地の生産量も膨大なm数になります。

 

自社生産の生地を、私どものようなBESPOKE TAILORはじめ世界中のイージーオーダー店やセレクトショップに直接販売するラインのほかに、メンズレディースを問わずプレタポルテ(既製品)向けの生地を供給するビジネスもしています。

 

 

2016-NOV

 

 

毎シーズン、必ず私たちテーラーの元には約10冊ほどの新生地バンチブックが届きます。

 

このELECTA(エレクタ)コレクションは、毎シーズン必ず供給されるゼニアの秋冬向け生地の「定番品」になります。基本的に330g/mのスーパーファインウール(約Super130`s)を使ったエレクタコレクションは、美しい光沢と質感、仕上がると素晴らしいフィット感が得られる優れモノです。

 

 

 

01

 

 

 

Z6

 

 

 

こちらのスーツはこのエレクタ生地で仕立てました。

 

スリーピースになりますが、素晴らしい艶感が出ています。仕立てた職人も大変縫い易く立体感が出るとの事でした。

 

 

5

 

 

肩や袖付近の仕立て上りは、着心地の良さと見た目の雰囲気を高めます。

ウェストの美しいドレープはBESPOKEならではの優美なラインです。

 

 

6

 

 

P1070514

 

 

ライニングとボタンはゼニアのオフィシャル。

シルバーの美しいロゴ入りライニングは表生地と対照ににぶい光を放ちます。

 

 

8

 

 

7

 

 

仕立上がったスーツを着ていただき、記念写真をお撮りしました。

良い雰囲気ですね!

 

 

4

 

 

Ermenegildo Zegna FAIR

 

~11月31日まで!

 

ゼニア今シーズンのエレクタ(ELECTA)生地から、10点をセレクト。

 

通常、BESPOKEスーツS上下=26万円程度のお仕立上代金を、

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥199,900でお仕立します。

 

 

 

9

 

 

皆さまのゼニア生地でのオーダーをお待ちしております!