ブログ

【新商品】ロロ・ピアーナを代表する「タスマニアンSuper150」のスーツ

2016年10月21日

イタリアきっての大手高級生地メーカー(ミル)、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)社は、高級生地の生産量ではライバルのゼニアの約1.5倍ほどの規模になります。

 

 

tk

 

 

以前訪問した2つのファクトリーは、超近代的な高速織機を備えた新工場と、昔からの織機と高速織機を混在させた旧工場があり、後者にはカシミアの起毛用のアザミの実を回転させる古い機械も置いてありました。

 

 

textile industry - industria tessile

 

 

 

rp3

 

 

そのロロ・ピアーナのスタンダードなオールシーズン高級生地が、タスマニアン・Super150(TASMANIAN Super150)250g/m というコレクションラインです。

現在は16マイクロンの細い原毛を使ったSuper150という規格です。

 

私が家業のこのテーラーを継いだ20年前はSuper120規格でした。当時としては120も超細番手という印象でした。

 

 

 

9

 

 

 

このTASMANIAN Super150で仕立てたパターンオーダーのスーツが完成しました。

明るめのグレー、シャークスキンの上下です。

 

 

2

 

 

シンプルなシングルブレスト2個釦、センターベント。

 

お客様のリクエストで、ボタンは本水牛、ライニングはグレーと対象的なライトネイヴィーをお選びいただきました。

 

 

3

 

 

7

 

 

8

 

 

旬のスーツですから、カラーとラペルの接続ライン、すなわちゴージ線は高く取りました。

 

 

4

 

 

パターンメイドSARTORIAの仕様は、土台が毛芯+接着芯の適材適所。バスト周辺のヴォリュームは毛芯によって立体的に作り込んでいます。

 

 

6

 

 

胸ポケットはバルカ型。イタリア語で舟の形、といいましょうか。

 

 

5

 

 

250g/mということで、ロロ・ピアーナとしてはこのTASMANIANを年間通して着用できる服地と位置付けています。当店では盛夏時期を避ければいつでも着用できる、オールシーズン物でおススメしています。

 

 

1

 

 

生地の上質感が画面からも感じられます。

オールシーズンの極上スーツは、ぜひ当店のLoro Piana TASMANIAN Super150をご用命ください!

 

 

IMG_4237

 

 

Loro Piana TASMANIAN Super150`s Wool 250g/m

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥162,000

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥304,000