ブログ

【新入荷】売り切れ必至!必ず作っておきたいこの6点

2016年9月3日

テーラー業に長年携わっていると、上質な生地への臭覚が敏感になります。

 

少し前にご相談させていただいた、「EUROPEAN FABRICS」という生地バンチブックには、イタリアの高級生地ブランド、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)の様々な生地がランダムに掲載されています。

 

 

6

 

 

この中には申し訳ないけど、本当にこれがロロ・ピアーナ?と思ってしまうようなクオリティの生地も入っています。そんな生地は大体見て触れば判るので、お客様にはおすすめしていません。

 

ところが、なぜこんなハイクオリティな生地がこんな所に?というべきものが、今回も6点含まれていました。

 

全国のテーラーやパターンメイド取り扱いショップに配送される生地バンチブックなので、目利きのテーラーたちが見ればすぐにわかります。争奪戦が起きるのは必至ですから、すぐに5点押さえました。

 

 

7

 

 

 

最初にご紹介するのは、Super130ウールとだけ記された、マイクロチェックのように細やかに様々な色の糸で織り上がったネイヴィー系の生地です。これはロロ・ピアーナの公式生地バンチ「●roposte Abiti」に一昨年UPされていた生地だと思います。(あえて伏字にさせていただきます)

 

写真では表現できないほど、すばらしく奥深い色合いです。良く見ると、ネイヴィー、ブラック、うっすらとシーグリーン等の色合いが入っているようです。まさに宝石のような生地です。

ウェイトは300g/m。秋の終わりから冬にかけて重宝する厚さですね。

 

 

a1

 

 

 

 

次はおどくべき細番手の生地です。こちらは「Super170」とさらりと書いてあるだけですが、驚きました。おそらく最高級ラインの「W●SH」シリーズだと思われます。

 

これも複雑かつファジーな色合いです。ネイヴィーのようなグレーイッシュブルーのような、ストライプも単純ではありません。約1cmピッチのうっすらとしたピンストライプの間に、消しストライプが交互にオルタネートしています。ため息が出そうな光沢とドレープです。270g/mのスリーシーズン物。

 

 

a5

 

 

 

やってきました!なぜ秋冬生地バンチなのに、この「SUMMER TASMANIA●」がアップされているのかよく解りませんが、シーズン終了後なのであえて出したのでしょう。

 

この生地は、ダブルフェイスになっていて、背面に使われるヴィヴィッドなカラーが表面に微妙な色合いとして混ざり合う、というロロピアーナの傑作生地です。230g/mのウェイトは合夏服クラスです。Super150‘s wool +SILK10%というハイクオリティな作品。

 

3点ございますので、ご紹介いたします。

 

 

a3

 

 

こちらは裏面がブルー、表面がやや青みがかったネイヴィー。完成度の高さに驚かされる生地です。2年ほど前にこの生地で仕立てたスーツもいい雰囲気でした。

 

 

a2

 

 

珍しいダークなあずき色ほどの紫のストライプが配されたネイヴィーの生地。裏面はそのストライプと同色のダークな紫です。一枚仕立てにするとすばらしい出来です。

 

 

a4

 

 

三着目は華紺(はなこん)といえる、紫がかった色合いのネイヴィー。裏面はパープルです。

表の華紺がどこまでもすばらしい深みのある色合いで、うっとりします(笑)

 

 

 

 

a7

 

 

最後にウール&シルク(20%)ジャケット生地をご紹介します。

表面に起伏感があるブークレ調のネイヴィーです。ただのダークネイヴィーではなく、黒や紺、ブルーなどの様々な色糸をふんだんに使った深さを感じさせる一着です。

こちらも「PROPOSTE GIAC●E」掲載の秀逸な生地です。

 

 

 

twister (5)

 

 

気になるスーツS上下・お仕立て上りプライスは以下の通り(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥185,000

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥84,300

 

・・・この生地のクオリティなら私としてはBESPOKEをおすすめします。

「決めの一着」として末永くご愛用いただける、思い出のスーツになるでしょう。

 

売り切れ必至!

 

只今、お電話でもご予約を承っております!