ブログ

【新入荷】冬のコートは上質なウール&カシミアがおススメ!

2016年9月11日

世界的にカシミア生地の相場が上がっています。

 

中国内モンゴルの上質なカシミア原毛が「政策プライス」となっていることや、円安による為替上の高騰など諸原因が複合しています。最近では中国カシミアも値上がりしましたので、やはり原毛市場自体が高騰しているのでしょう。

 

im 

 

 

 

 suba

 

 

 

そんなカシミアで仕立てるコートは、テーラーで仕立てる冬物の定番品でした。20年前バブル崩壊後の不景気な時、ゼニアやロロ・ピアーナのピュアカシミア(420g/m)のコートは、定価¥380,000でした。

 

永らく据え置かれたこのコートのプライスは、10年ほど前に維持できなくなり、現在はなんと60万円前後です! 単純にカシミア生地の仕入値も倍以上になっていますから、仕方のない事かもしれません。それにしても高い。かといって中国カシミアは手触りも光沢もいまひとつ・・・。

 

 

4

 

 

今回入荷したイタリアきっての老舗ミル(1733年創業!)、ピアチェンツア(PIACENZA)で織り上げられたカシミアやウールカシミアは、そんな悩みを解消してくれる仕上がりです。

 

 

pia写真2

 

 

 

もともとピアチェンツアは、カシミア生産メーカーとして技術とノウハウを持っており、私たち業界の中では有名な存在でした。

 

 

 pia写真

 

 

 

ピアチェンツアは、その生産工程において、カシミア生地の独特なぬめり感と、ビーバー毛皮のような光を出す為に、アザミの実で起毛させる作業を相変わらず続けています。

 

私もロロピアーナの旧工場に見学に行きましたが、実際に多数のアザミの実を回転させて生地の表面を起毛させているのを見て驚いた経験があります。

 

 

 1

 

 

なので、ピアチェンツアの企業イメージマークは、アザミになっています。

ピアチェンツアのカシミア生地の取り扱いが、今シーズンから本格的に始まりました。

 

 

 IMG_7963

 

 

ピュアカシミア、ウール&カシミア(10%)のコート生地のコレクションは秀逸です。

ピュアカシミアの高級感はもちろんですが、ウール&カシミア生地も全部で18柄ラインナップされています。

 

 

うれしいことに、プライスも真っ当(!)です。(※税別です)

 

ウール&カシミア(10% 380g/m) コートお仕立て上り・・・¥189,000

 

ピュアカシミア(470g/m) コートお仕立て上り・・・¥303,000

 

 

 

IMG_7964

 

 

 

IMG_7965

 

 

 

大判の生地見本も付いていますので、実際の感触をご確認いただけます。安心ですね!

 

 

 

IMG_7957

 

 

 

こちらのコートは昨シーズン、サンプルで仕立てたウール&カシミア生地のコートです。ノーマルな袖付けのステンカラーコートは、ビジネスにもカジュアルにも使える便利なコートです。

 

 

IMG_7958

 

 

イタリア製ウール&カシミアですが、手触りもソフトで温かく軽い生地です。

 

 

IMG_7959

 

 

ピアチェンツアのカシミア以外に、ドイツの二―ディック(NEEDICK)のコーデュロイ、イタリア製のウィンターコットン等、冬を彩る様々な生地が入荷中です。

 

 

IMG_7961

 

 

 

秋冬のお洋服をどのように考えるか・・・思案中ならぜひ三洲堂テーラーにお越し下さい。

 

様々な生地やサンプルのお洋服などご用意してお待ちしております!