ブログ

【新作品】フランスを感じるJAN PATOUのスーツ

2016年8月4日

FALL 2016 SEASON IN !

 

8月中の秋冬オーダーは特典がいっぱいです!

 

 

 

06 June - Tools of the Tailor

 

 

 

秋冬生地バンチブックが続々と入荷中です。

 

特に英国のDARROW DALE と TAYLOR & LODGEは

英国らしい秋冬を満喫できるコレクションです!

 

 

7

 

 

 

さて、合夏服と言える柔らかいサマーウールのスーツが仕上がりました。

フランスのブランド、JAN PATOU(ジャン・パトゥ)は、1919年パリでオートクチュールメゾンとして誕生しました、紳士服部門なども創設し、主に富裕層を中心に業績を伸ばしました。1930年香水界では史上2番目の大ヒット商品「JOY」を発売しています。(ちなみに第一位はシャネルNo.5です。)

 

 

6

 

 

 

1980年代から日本の総合商社とタイアップし、英国とイタリアの高級生地を、「ジャン・パトゥ」ブランドで展開しました。そのコレクションは高級生地ブランドとして定着、当店でも多数の生地を仕入ていました。

 

 

1

 

 

フランスブランドらしい、印象派的ファジーな色調のものや、個性的な織りの生地が多く、今回お仕立てしたスーツもグリーンとグレーの微妙な色合いが味わい深い一着です。

 

 

4

 

 

微妙な色合いのフェイスですが、良く見るとグレンチェックの織りになっています。そのグレンチェックにもブルーとエンジの細いラインが施され、さらに表情を豊かにしています。

 

 

2

 

 

ボタンはオーダー界でよく使われていた伝統の練り釦です。素材はプラスティックですが、ほぼ手作りに近い味わいのあるグレーのボタンを選びました。

 

 

5

 

 

写真では判りづらいのですが、ライニングはシルバーにグリーンが微妙に入った色合いのキュプラを選びました。夏中心にご着用されるので、背抜きにしてあります。

 

 

3

 

 

このような複雑な色合いのスーツ生地も少しづつ少なくなっています。

 

20世紀末の個性的な生地をお探しなら、ぜひ三洲堂テーラーにお越し下さい!