ブログ

【エッセイ】・・・・デニムスーツが「重版出来」?

2016年6月19日

昨日からタイトルをTVドラマに因んだものにしています。

 

この春シーズンのTVドラマは面白いものが多く、楽しませていただきました。

 

 

 

yu

 

 

 

特にドラマ「ゆとりですがなにか」は、10代、20代の頃、山田太一脚本の「男たちの旅路」、「ふぞろいの林檎たち」といった人間ドラマを観て育った私でも、見ごたえのある素晴らしい作品だと感じます。

 

 

 

ju

 

 

 

ドラマ「重版出来」は週刊マンガ誌の舞台裏で動く人間模様を丁寧に描いていて、最後まで飽きずに観れました。上記ドラマ2つが終わってしまうのはちょっとさびしい気がします。

 

 

 

1

 

 

話は変わりますが、デニム生地を使ったジャケットやスーツのオーダーが増えています。デニムスーツのオーダーをいただくと、気分は70年代に逆戻りしてしまいます。

 

当時見ていたドラマでは萩原建一や松田優作、水谷豊といった俳優たちが劇中で一様にデニムの上下を着ていいました。もっともジャケットは「Gジャン」スタイルですから、かなりフラワーチルドレンな雰囲気(?)でした。

 

 

2

 

 

 

三洲堂テーラーでは70年代当時からデニムスーツを仕立てるお客様がいらっしゃったようです。写真は最近仕立てたデニムスーツです。

 

 

 

6

 

 

5

 

 

 

シンプルなシングル胸2個釦、サイドベンツのジャケットは、胸と腰にそれぞれアウトポケットを付けた、「スリーパッチ」スタイルです。

 

 

3

 

 

ショルダーはシャツ袖仕様になっています。すなわち袖が肩の下に付いているカタチです。柔らかい着心地となめらかな動きを保証してくれます。しかもスポーティーなイメージです。

 

 

4

 

 

一枚仕立てのデニムジャケットは、生地も頑丈ですからそのままゴロゴロ寝転がってもOKなへヴィーユーズ対応です。

こういうデニムジャケットは、目立つステッチも魅力の一つです。

せっかくなので、ステッチを入れて引き締めつつ、ドレッシーにしました。

 

 

11

 

 

こちらは少し前に作ったデニムジャケットのサンプルです。

フラップ付きポケットが3つ付いた、かなりカジュアル感あるデザインです。

 

 

9

 

 

こちらのジャケットにも、上襟に持ち出しのタブ飾りが付いています。

もともとはアウタージャケット用、荒天対応の防水目的の持ち出しボタン穴です。

 

 

10

 

 

こちらは、身頃の内ポケットをジッパーで開閉するタイプです。

少しワイルドな感じですね・・・!

 

 

7

 

 

こういったグレーやブルーデニムはもちろん、様々なデニム生地が入荷しています。

皆さまにもぜひ一度、デニムスーツにご挑戦ください!

 

 

デニム(ピュアコットン)

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥178,000から

SARTORIA(パターンメイド)・・・・・・¥88,000から