ブログ

【お直し】ダブダブのお洋服をスッキリ&カッコよくリフォーム

2016年4月21日

お直しの季節になりました!

 

補正担当の薄窪が大車輪で働きだすと、季節の変わり目を感じます。

 

毎日メンズスーツからレディスまで、しかも全国からご依頼があります。

 

 

忠夫

 

 

県外からのご依頼で多いものは、ダブルブレストのスーツをシングルブレストへ仕立て直す仕事です。

 

15~20年前はダブルのスーツを着用する事も多く、40代以上の男性なら、その頃の上質な生地で作られた良い状態の有名ブランドのダブルのスーツをだいたい1,2着は持っています。

 

しかし、せっかく持っていても、ダブルのダブダブジャケットは流行っていませんし、着る気持ちになれないものです。

 

WtoS (2)

 

 

そこで、このように思い切ってシングルに仕立て直して、再び活用していただけるようにいたします。

 

このダブル→シングルへのお直し料金は¥26,000です。しかしこのお値段は皆さまから「意外に安価ですね」と言われます。

 

 

WtoS (5)

 

 

 

また、とても大切なお洋服のお直しは、「仮縫い」フィッティングをおすすめします。

特に大幅なデザイン変更を伴う場合、実際に仮止めしたお洋服をご試着いただき、補正をできるので安心です。

 

「仮縫い」は総額2万円以上のお直しの場合無料ですし、それ以外でも3000円で済みます。

 

 

直し仮縫 (4)

 

 

私が20年前に仕立てたシングル2個釦のジャケットのサイズ直しを考えました。衿のゴージラインも低く寝ています。また、ボタン位置も下がっていて、ウェストや肩幅のお直しだけでは、バランスが悪くなります。

 

直しビフォー (2)

 

 

生地もロロ・ピアーナのウール&カシミアで全く痛んでいませんが、いかんせん時代感が合わず、クローゼットに突っ込んだままでした。

これを何とかしたいと思い、お直しをすることにしました。

 

補正の手順としては、

 

①ボタンを1個増やして、シングル3個釦にデザイン変更しました。 ¥3000

 

②着丈をカットしてバランスを今風にしました。 ¥5500

 

③そして肩幅とウェストを適度に絞りました。 ¥3000

 

+¥3,000で仮縫いをしましたので、合計¥14,500 のお直しになりました。

 

 

CIMG8242

 

 

こうして、今でも普段着で楽しめるジャケットが1着復活しました!

 

三洲堂テーラーのBESPOKE服なら、10年20年ご着用できますし、それなりのブランド服ならしっかり作ってあるものを捨てるのは「もったいない」ですよね。

 

 

CIMG8239

 

 

お直し事例はこちらのページもご参考ください! 

 

 

皆さまも大切なお洋服の再活用をお考えなら、ぜひ当店までご一報ください!

職人やスタッフと一緒に考えていきましょう。お待ちしております。