ブログ

【シャツ】コットン100%「ホワイト&ブルー・コレクション」が大人気!

2016年3月2日

今日は快晴、気温は14度ですが身体を包む薫風は春の気配が濃厚です。店舗の前に広がる中央公園では、週末3月6日開催の「鹿児島マラソン」に備えて、急ピッチでテントが設営されています。

公園全体が選手たちの控室になるようです。

 

 

kouenn

 

 

それにしても・・・ようやくヘビーウェイトの衣服から解き放たれる季節になりました!私自身もウール&リネンの水色のサマーツイード生地で、ダブルブレストのスーツを仕立てています。

生地の耳には「Made in Great Britain」という織りネームが入っています。アンティークな生地ですね(笑)!

いまどき珍しい耳ですから、背抜きのセンター部分に一部を使う予定です。

 

 

mimi

 

 

さて、本日は大好評のコットン100%、オーダーシャツの話題です。

当店のパターンオーダーシャツに新たに加わったラインナップが、「ホワイト&ブルー・コレクション(以下W&B)」と「バーシック&ファンダメンタルズ(以下B&F)」の2冊の見開きシャツ生地ブックです。

 

 

1

 

 

W&Bは、お仕立て上り=¥9,500。B&Fは¥12,000です。

 

丁度W&Bのシャツが多数出来上がってきましたので、ご紹介いたします。

まず白のツイル生地で仕立てた、カラーは人気のホリゾンタルワイド、カフスは小丸です。ホリゾンタルワイドは流行りのカッタウェイとともに、人気のある襟型です。

 

 

9

 

 

8

 

 

次にブルーのピケ(バーズアイ模様)生地のシャツは、カラーはドレスボタンダウンでカフスは人気のノーブル型です。ドレスボタンダウンは衿のロール感が絶妙です。カフスのノーブル型は「角落」よりもやわらかいイメージでオーダーメイドらしさが漂います。

 

 

 

 

5

 

4

 

 

光沢感ある白の織り柄生地で仕立てたこちらのシャツ、カラーはショートワイド、カフスはこちらもノーブル型です。ショートワイドは剣先、襟腰ともにやや小ぶりで収まりがいいデザインです。ひそかに人気があります。

 

 

2

 

3

 

 

最後にはっきりとしたネイヴィーのストライプ生地のシャツをご紹介します。こちらのカラーはドレスボタンダウン、カフスはノーブル型です。ネイヴィーのシャープなストライプ地はクレリックにしても雰囲気が出ますね。

 

7

 

6

 

 

ピュアコットンの豊富なバリエーション生地をお選びいただき、カラーやカフス、釦やネームなどをチョイスして、お身体に合うバランスの良いシャツを作る・・・。

 

そんなひと時をテーラーで過ごすのも、楽しい思い出になるかと思います。

 

皆さまのシャツライフの充実に・・・お役に立てればうれしいです!