ブログ

【英国生地】老舗ミル(織物工場)のフランネル・ジャケット

2015年12月19日

英国の老舗ミルDARROW DALE(ダロウ・デイル) 社は、1819年イングランド中西部、ウェストヨークシャー州で創業しました。

 

 

EnglandWestYorkshire

 

 

1819年はナポレオン戦争が終結して4年、ヨーロッパには平和がよみがえり、この年英国でヴィクトリア女王が誕生しています。日本では文政年間で数年後にシーボルトが来日しています。産業革命のただ中の英国ウェストヨークシャーは世界の織物産業の中心地になりました。

 

 

DD1

 

 

 

そんな老舗のDARROW DALE社ですが、毎シーズン英国らしさを表現しつつその折々のモードの流行をとらえた生地を発表し続けています。

こちらのジャケットもその一つで、生地のウェイトは290g/m、渋いチャコールグレーをベースにウィンドウペンがかすかに入っているシックなデザインです。

 

 

dd (4) 

 

 

 

この英国生地は手触りはソフトですが、英国製らしい打ち込みの良さでしっかり織り上げています。この生地でパッド無し、一枚芯のふらし袖で軽く柔らかく仕立てました。

 

 

dd (5)

 

 

3つ釦中1個掛けのシングルブレスト、サイドベンツの英国らしいジャケットです。

ショルダーはパットを入れない、シャツと同じ作りのふらし袖です。肩への負担を減らしつつ、腕の動きも楽になります。

 

 

 dd (6)

 

 

ボタンは本水牛重ね付けの4個ボタン、カフスは本切羽で仕上げました。

ライニングはベージュで楽しい雰囲気です。

 

 

dd (7)

 

 

dd (1)

 

 

ビジネスに、休日のアップグレードしたカジュアルに、用途も広がる一着になりました。いつもビジネススーツをご着用のお客様にも、このような「リラックスしつつクラシック」なジャケットをおすすめいたします!

 

 

 dd (2)

 

 

DARROW DALE 290g/m purewool

 

ジャケット・SARTORIAパターンメイド

 

お仕立て上がり・・・・¥57,200