ブログ

【英国生地】王道ネイヴィーのパターンメイドスーツ

2015年12月21日

このところ英国のミル(織物工場)をご紹介する機会が多くなってきました。

その理由はこのシーズンの英国製生地のほとんどが、290g/m以上の冬向きの生地であり、季節的にも厚手のウーステッド、フランネル、ツイードなどのオーダーが多くなってきているからです。

 

※ ウーステッド生地=毛足の長い繊維を織り上げた生地のこと

 

gb

 

 

英国Hield社のダークネイヴィーのウーステッド生地は、355g/mのウェイトですから、このスーツは厚手で温かい一着になります。生地自体に張りがあるので、ジャケットも比較的立体的な仕上がり具合になりました。

 

hld (3) 

 

 

デザインはシングルブレスト、2個ボタン、センターベントの端正な佇まいですが、バルカポケットやハンドステッチなど、パターンメイドSARTORIAらしい今風の表情が描かれています。

 

hld (5)

 

 

hld (4)

 

 

ボタンは本水牛、ライニングは思い切って反対色のレッドにしました。シックなネイヴィーのジャケットから垣間見える着る方の個性がキラリと感じられます。

 

 

hld (7)

 

 

hld (1)

 

 

皆様もこの冬は「信頼感のある」英国生地で、シックな自分らしいスーツをお仕立てしてみてはいかがでしょうか?

 

 

hld (2)

 

 

Hield 355g/m pure wool

 

スーツS上下・お仕立て上がり料金

 

SARTORIA(パターンメイド)・・・¥78,600