ブログ

【シャツ】人気のギフト、「オーダーシャツ御仕立券」!

2015年10月16日

当店が扱っているオーダーシャツ生地は国内外600種以上を超えてきました。

 

写真は英国王室御用達のシャツ生地メーカー「トーマス・メイソン(THOMAS MASON)」の最高級クラス140番手双糸使いの白ブロードのシャツです。見ているだけで、奥行きの深い「白」に吸い込まれそうです。

 

 IMG_4807

 

 

そういえば、往年のロバート・レッドフォード版映画「華麗なるギャツビー」には、高級なシャツに関するこんなシーンがあります。

 

3

 

 

レッドフォード扮するギャツビーは、片思いの女性デイジーと再び巡りあい、自分の豪邸に彼女を招きます。そのシーンでギャツビーは「服は毎シーズン英国で作るんだよ・・・」とか言いながら、鏡張りのクローゼットに入り、そこにあるそれこそ色とりどりの素敵なドレスシャツを、空中に放り投げるシーンがありました。

 

山のように積まれたシャツの中でも、淡いローズ色のシャツを抱えたデイジーは、「こんな美しいシャツをこれほど沢山観たことがないわ・・・」と言いつつ、シャツに頬擦りし、最後には感極まって泣き出してしまいました。

 

 

1

 

上質なシャツというものがいかに贅沢な物であるか・・・、この映画を観た少年時代でも分かりました。そして、いつか自分もそんなシャツに囲まれて暮らしてみたい、ギャツビーみたいに・・・などど妄想したりしました。

 

 2

 

 

・・・・ところで、オーダーでシャツを仕立てることが、普通の感覚になってきました。

 

メンズはもちろんレディスも、サイズやデザインの悩みを解消しつつ、とても沢山の魅力的な生地サンプルから、ご自身に似合ったシャツを仕立てられます。しかも、上質な既製品のドレスシャツを購入するのと、お値段はほぼ変わりません。

 

そして、「オーダーシャツ御仕立券」も、ギフトの定番品との一角を占めるようになってきました。

 

 

 イメージ③

 

 

平均プライスは¥15,000位ですが、貰ったお客様がご自身で金額を追加されて、ブランド生地を選ばれることもあります。

 

また、ブランドを絞って、下記のように「トーマス・メイソン」生地専用シャツ御仕立券なども登場しています。

 

 

IMG_4805

 

 

こちらも最近オーダーをいただいた、トーマス・メイソンのストライプです。

深いパープルのストライプは斬新で、着る方のアグレッシブな感性を物語っているかのようです。

 

IMG_4804

 

 

皆様にも、ぜひ『思い出に残るギフトNo.1』の「オーダーシャツ御仕立券」を大切な方にお贈りされてはいかがでしょうか?

 

また、お仕立て券を貰った方も、自腹ではなかなか遠慮して作れない、ギャツビー級(笑)シャツをお仕立てしてみてはいかがでしょう!?