ブログ

【職人の確かな腕】コーナーを更新しました

2015年9月10日

私たち三洲堂テーラーのアトリエには、常に服作りに真摯に取り組む「裁縫士」「裁断士」という職人が在籍しております。

 

image

ここ数年でアトリエのベテラン職人が少しずつ引退し、本格的な服作りを目指す若い技術者が入社してきました。
彼らは元々とても洋服が好きです。そしてモノ作りが好きです。専門学校を卒業し縫製工場の実務を積んだり、ショップでバイトしたり、パリで見習いをしたり、とそれぞれの経験を積んで、三洲堂テーラーのアトリエに入ってきました。
かつてのベテラン職人が家庭の事情や身体の条件から入門し、徒弟制度の残る中、修行を積んで一人前になった、という状況とはかなり違います。
服に作り対する情熱が人一倍高い若手職人たちは、ベテラン職人から技術を教えてもらいつつ、オーダーして頂いたお客様が、更にご満足してもらえる様に、自分たちでも様々なアイディアを出してきます。
三洲堂テーラーの「役割」の一つは、彼らのような若い技術者たちが、お客様がご満足頂けるスーツを独りで仕立てられる職人になるように育成することです。
そんな彼らの今の姿を「職人の確かな腕」コーナーで紹介しております。
http://sansyudo.co.jp/artisan-clothing/