ブログ

【秋冬新作】英国的DARROW DALE のスリーピーススーツ

2015年9月3日

いよいよ9月に入りました!

 

私は毎年9月最初の営業日に、かならずグレーのスリーピーススーツで店頭に立ちます。

昨日までの大好きなリネンやコットンにおさらばして,「秋」ということでウールのスーツを着用するのは、まだまだ暑いので周囲からはつらそうに見えるらしいです(笑)。しかし着用してみると意外に暑苦しくないものです。

これが天然素材であるピュアウールの良さなのでしょう。なにしろ生地は呼吸していますので。

 

CIMG8515

 

 

さて、英国DARROW DALE 280g/mウールの、パターンメイド・SARTORIA で仕立てた、スリーピーススーツが、本日仕立て上りました。

お客様が選ばれたのは、シャークスキンの英国らしいミドルグレーの生地です。お背が高くスマートで色白なお客様に、この英国的なスリーピースがお似合いになることと思います。

 

1

 

私たちテーラーは、良い生地をたっぷり使いたい、という思いを常に持っています。

ことに、英国的グレーの上質な素材は、私たちテーラーの気持ちを豊かにさせてくれます。

なので、生地をたっぷり使える、スリーピースやダブルブレストをついおススメしてしまいます。

 

2

 

 

クラシックなスリーピースですが、パターンメイドSARTORIAですから、随所に「旬なスタイル」を取り入れています。首筋にフィットして、襟がきれいに登っていく「Fuji」ライン、丸く立体的なバルカポケットや、フロントのカッタウェイの広さなど、イタリア的シャープさが随所に盛り込まれ、英国生地のハリとコシとうまく中和して、「今のスーツ」として表現されています。

 

3 

 

 

4

 

 

ボタンは本水牛の艶消しのブラウン、ライニングはベージュです。

袖丈の長いお客様はバランスもお考えになり、カフスは4個ボタンの並列です。

英国人はほぼ必ず並列でボタンを付けます。

もともと身長が高い、アングロサクソン系の英国人ですから、「重ね付け」はバランス上必要ありません。しかし、ラテン系でやや身長が低めのイタリア人たちは、ここを4個釦の重ね付けにします。そのほうがバランスが良いからです。

 

5

 

 

・・・ということで、英国DARROW DALEのスーツ生地は、合冬物ということもあり、今が旬だと思います。

 

秋冬バンチブックには、チェックをはじめとして流行の生地が沢山UPされています。

イタリア生地のスーツを複数お持ちの方・・・・この秋英国生地でパターンオーダーにトライされてはいかがでしょうか?

 

01

 

 

 

DARROW DALE 280g/m Purewool

 

パターンメイドSARTORIA

 

スーツS上下お仕立て上り・・・・¥74,200

 

スーツS三揃お仕立て上り・・・・¥89,000