ブログ

【新作品】トラサルディの小粋なスーツ登場!

2015年9月28日

トラサルディ(TRUSSARDI)は、創業者ダンテ・トラサルディ氏が、1910年、イタリア、ベルガモにて高級革手袋メーカーを創業しスタートしました。なめしで作られた柔らかく、クオリティの高い手袋は、社交界で評判となり、王室御用達となりました。

 

1970年代になると、必需品でなくなった革手袋以外に、バッグなども手掛けるようになりました。有名な「ナッパシルク」という軽量で柔らかい革などもトラサルディが開発しました。

 

その後、アパレル全般に進出、1984年からメンズコレクションを手掛けつつ、オリジナルの洋服生地をリリースします。

 

 

tmarkjpeg

 

トラサルディの生地は、ブランドイメージのように柔らかく、楽しいデザインで、着心地の良いものが多く、当店でも一時期はジャケット生地だけでもかなりの着数を扱いました。

今回お仕立ていただいたスーツは、そんなトラサルディらしいシックでファンシーな大人の一着になりました。

 

 

1

 

 

Super100`s wool  250g/mのオールシーズン向けの目付き。

やや青みがかったグレーに、広幅でブルーのストライプが入っています。

ネクタイ、シャツなどにブルー系を持ってきますと、とても相性がいいと思います。

 

2

 

デザインはシンプルなシングル2個釦、センターベント。

 

裁断士・伊達が、少しタイト目にデザインして型起こししたラインを、ボディにぴったりと包むように仕立てたのは、裁縫士の大迫です。

 

バストから脇への巻きこむような立体感を出すことに成功しました。

 

 

3 

 

ご試着されたお客様のご感想は、以前に仕立てられたスーツよりも、より包まれている感覚ですね、とのことでした。

 

 

4

 

ライニングは明るいベージュで、合夏服なので背抜きにしています。

ボタンは本水牛で、さりげなく存在しています。

 

 

5 

 

 

グレーのスーツは難しいと、よく言われています。グレーという色自体に濃淡という「奥行き」、他の色合いとのミックス度合いという「広がり」が、多種多様にあります。

 

自分に合った「グレー」を探すのがむずかしいという事だと思います。

 

 

 

6

 

 

三洲堂テーラーは、生地在庫と見本帳の多種多様なグレーから、お客様にとって最も似合う生地を探し、デザインして、スーツというカタチにいたします。

 

皆様もぜひ、ご自身に最適な「グレー」を一緒に見つけてみてはいかがでしょうか?