ブログ

【コート】冬のオーバーコートなら三洲堂テーラーへ!

2015年9月25日

一口にコートと言いましても、様々なカタチが多様な生地で作られています。

 

私達テーラーが得意とするコートは、ウール系の生地を使ういわゆる「オーバーコート」と呼ばれるものと、「トレンチコート」のように、シルクやウィンターコットンを使うものなどでしょうか。

 

オーバーコートにも種類があり、オーソドックスな「チェスターフィールド」、衿の大きな「アルスターコート」、サラリーマンに愛される「ステンカラーコート」などがあげられます。

 

2

 

今回ご注文頂いた「オーバーコート」は、フロントはチェスターコートなのですが、着丈膝上にやや短く取り、腰に「スラッシュ・ポケット」を付けています。

 

 

4

 

なんといっても、ジャケットやスーツの上に着るのではなく、コートそのものをロングジャケットとして使うことを前提にしたサイズに仕上がっています。

シャツやニットの上にそのまま着用して、冬の街に出かけられる・・・そんなコートです。

 

3

 

 

生地は英国を代表する老舗ミル(織物工場)、Taylor&Lodge(テイラー&ドロッジ)社の高級生地ライン「LUMB`S GOLDEN BALE」のコレクションです。LUMBは、ジョゼフ・ラム社という英国きっての老舗紡績会社の名前です。そこで紡がれる、高品質の糸の名前が、LUMB`S GOLDEN BALEであり、現在はテイラー&ロッジ社のみ織り上げることを許されている素材です。

 

tli2

 

 

TLi

 

 

8

 

 

私の感想では、このLUMB`S GOLDEN BALE生地は、しっかりとした打ち込みで、織り上げられている。手に吸い付く感があり、着用すると身体に馴染みます。ただし、330~350g/mなので、やはり冬を中心としたそれなりの厚さになります。しかし、皺の回復性が良く、長期間の着用やご出張などに向いています。

 

6

 

 

5

 

 

ボタンは、手作りの練り釦。ライニングはお客様のご希望で、かなり明るいグリーンが混ざったブルーを選ばれました。表生地との相性が抜群だと思います。

 

7

 

先日のご納品の際は、背中も美しく決まっていました。

クラシックで粋なLUMB`S GOLDEN BALEのコート、この冬ご活躍いただけるとありがたいですね!

 

1

 

 

Taylor & Lodge LUMB`S GOLDEN BALE 330g/m

オーバーコート・お仕立て上り

BESPOKE(仮縫い付・ハンドメイド)・・・・¥177,600

 

他生地でのBESPOKE COATは、¥130,000から承っております。