ブログ

【新作品】英国的秋冬のスーツは「ライトグレー」で勝負!

2015年8月22日

1

 

 

英国の老舗ミル(生地メーカー)、ヒールド(HIELD Brothers)の秋冬生地を使って、パターンメイドSARTORIAで仕立てたスーツが出来上がりました。

 

6

 

 

 

このやや明るいライトグレーの生地は、320g/mという秋冬生地の代表格と言うべき厚さです。

通称「シャークスキン」と言われる、織り目が判る表情豊かなライトグレー。一見派手に見えるかと思いますが、着用するととてもクラシックになります。

 

4

 

 

3

 

 

写真では少々判りませんが、どちらかというと、明るめのグレーになります。

 

このような明るいグレーは、ビジネスのみならず、タートルやカーディガンを中にコーディネートして、上質なカジュアルをお楽しみいただけます。

 

この生地の良い点は、とてもしっかり織り上げられているところです。

もともとやや肉厚な生地ですし、少々皺になっても、回復が早いのが英国生地の特徴です。

 

5

 

ライニングはグレーと相性の良い、ブルーにしました。

ボタンは本水牛のツヤ消しです。生地の表情とよくマッチしています。

 

2

 

 

皆様もこの秋のビジネスウェアは、端正な「英国式」グレーでご検討してはいかがでしょうか?

とてもシックでかつお洒落。一目おかれる好印象スーツになりますよ!