ブログ

【新作品!】この夏最高のブレザーをゼニアの「CROSS-PLY」で!

2015年7月27日

イタリア、エルメネジルド・ゼニアの盛夏用生地、「CROSS-PLY」で仕立てたジャケットがこのほど完成し、納品の運びとなりました。

 

IMG_4156

 

このCROSS-PLY、200g/mのライトウェイトに、ウール51%、リネン41%、シルク8%という、「三者混」の織りとなっています。サマーウールのしなやさかさに、リネンの涼しさ、シルクの光沢を取り入れた、まさに「CROSS-PLY」という名の如くの、上質感が感じられる素材ですね!

 

2

  

 

 

3

 

 

お客様は、これまでにもスーツやジャケットをお仕立てされていましたが、

今回のオーダーでは、

 

① 盛夏用なおで、涼しく、重さを感じさせない

 

② オンオフ使えるスポーティーなもの

 

③ ダブルブレストのジャケットがお好きなので、お腹周りを包み隠してくれるサイジング

 

といったリクエストをいただきました。

 

 

2-2

 

 

結果として、シングルブレスト、1個ボタンのタイコ釦仕様にさせていただきました。

 

また、シンプルになりすぎなフォルムに、2重のミシンステッチを配しました。

 

このステッチ糸の色合いは、ライニングのライトパープルと合わせた、夏らしいものです。

 

 

5

 

 

4

 

注目は、裏の作りです。実は表の腰ポケットは飾りで、フラップも縫いつけられています。

 

真裏にフラップ付きの大きめな隠しポケットが配され、こちらにパスポートその他大切なモノを入れてお使いになるとのことでした。

 

いつもなら、鹿児島の夏を乗り切るための、ハンドメイドならではの「一枚仕立て」にするところ、このポケットの配置があり、「背抜き」になったのです。

 

 

6

 

 

最後にお客様と記念写真をとりました。

 

明日は早速ご出張のお伴に、このジャケットを着て行かれるとのことでした。

お仕事に、その後のオフタイムにも活躍してくれるといいですね~♪

 

 

7

 

 

台風が西の東シナ海を通りすぎて去ったあとも、荒天が続く鹿児島。

明日からは、また厳しい夏が戻ってきそうです。