ブログ

【エッセイ】 ビッグカラーのスプリングコートⅡ

2015年7月4日

2

 

以前ご紹介した、イタリア カチョポリのソラ―ロ生地(ダブルフェース)のスプリングコートと同じ形で細かい所のディティールを少し変えて、とご注文がありました。

 

BIG2 (3)

 

 

今度は、淡い水色のスペイン製の生地です。

 

ウール&化繊でシワになりにくく張りがあり、襟やベンツなどしっかりと形が出やすくてステキに出来上がりました。

 

以前に仕立てたソラ―ロ生地のは、一枚仕立てで、裏が無く、それはそれは軽くしなやかでした。

 

BIG2 (4)

 

 

 

BIG2 (7)

 

 

今回は総裏で、それなりに重みが出て、しっかりとし、またまた良い雰囲気です。

 

釦は、水牛のアイボリー、バックルもそれに合わせました。

 

爽やかで若々しい印象です。

 

ダブルスッテッチのアクセントは、同色の水色で上品です。

 

 

BIG2 (6)

 

 

春~と、秋にと・・・このお客様はお嬢様と兼用にされるとの事。

 

 

肩幅は広いお嬢様に合わせて、お母様はジャケットのうえから着るからとのお話に

まとまりました。こんなお打ち合わせもデザインのヒントになるのです。

 

 

BESPOKE・・・どんな時に、どのようにしてきるのか?

 

お客様のお話を職人に伝え・・・

 

 

その担当職人が、形にしてくれるのです。服の雰囲気を理解して縫えると出来上がりは、違ってくると思うので、私達の役割もここにあると思います。

 

このコートも、お二人の毎日に役立つお洋服になりますように。

 

ご試着が楽しみです。

 

 

同じ形でも生地の違い、素材の違いで印象は大分変わるので、お客様にぴったりの

一着に出会える出来上がりの瞬間は、驚きの瞬間です。

 

 

 BIG2 (5)

 

by・・・・・福留理恵子