ブログ

【新商品】厳しい夏に!ゼニアの「クールエフェクト」スーツがおすすめ

2015年6月28日

    当テーラーでもすっかり「盛夏スーツの定番品」となってきた、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna )、クール・エフェクト(COOLEFFECT)生地。

 

このスーツも、そんなクール・エフェクト生地でBESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)でお仕立てした一着です。

 

7

 

このクールエフェクト生地、目付(生地の分量を表す用語)が、210g/mと大変軽い。

 

その上シワの回復性が良いです。しかも、着用感覚が直射日光下で、華氏5℃くらい違う・・・という、これからやってくる日本の過酷な夏にはぴったりです。

 

1

 

デザインはシンプルな2個ボタン、センターベント。

 

]従来サイドベンツがお好きなお客様でしたが、最近の流行に合わせて、センターベントで着丈を若干短くしています。

 

2

 

スーツの「命」のひとつ、襟のロール感をうまく出すために、職人の「手」によりこまやかな「ハ刺し」が施され、、綺麗な「星」がひとつひとつ打たれています。

 

3

 

 

4

 

例によってボタンとライニングはゼニア純正品で仕立てました。

 

明るめの消しストライプのネイヴィー地にマッチしています。

 

 

5

 

 

「真夏」といえど、正式なビジネススタイルに単なる「クールビズ」はありません。

 

ネクタイを締めて、きっちりスーツを着込み、かつ涼しげに振る舞う。

 

昔の先輩たちがやり続けていたことを、自分達が出来ないことがあるでしょうか?

 

6

 

しかし、現在は父親たちの世代より、確実に気温が2~3℃上がっています。

 

そんな世界で仕事をしなくてはならない方に・・・・COOL EFEECT スーツをおススメします!

 

P1030221

 

 

Ermenegildo Zegna  COOLEFFECT(210g/m)

 

スーツS上下・・・お仕立て上がり

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・・・¥225,000から