ブログ

【新商品】もうすぐ夏! 2パンツスーツのお誘い

2015年6月28日

 前回のブログでは、日本の過酷な夏を乗り切るために、「生地」を涼しいものにして暑さをしのごう、という話題をUPさせていただきました。

 

本日は、生地はもちろん、スーツの寿命を延ばすために、ズボンを2本作る、2パンツスーツをご紹介いたします。

 

 1

 

スーツの生地は、イタリア最大手のミル(織物工場)、カノニコ(CANONICO)社の、Super110`s 230g/mのサマーウールです。

 

春~夏~秋まで使えるスリーシーズン向けのさらりとした手触りと自然な光沢感ある生地です。

 

 3

 

デザインはこれもシンプルなシングル2個ボタン・センターベント。

 

パンツは裾を折り返し付きにして、細身に絞ってあります。

 

そして、パンツを2本お仕立てになりました。

 

 

スーツを普段着用して仕事をしている男性の皆さまは、お気づきだと思いますが、人間の「脚」は、よく汗をかきます。真夏は特に発刊し易く、したがってズボン下などで予防せねば、ズボンから生地が傷んでくるものです。かつスーツの上着は、厚いので着用しませんから、これは意外に傷みません・・・。

 

なので、スーツの寿命が上下で全く違うものになってしまいます。

 

 

1-1

 

 

そのためにも、ズボン下をはくのは常識として、

 

どうせオーダーをするのなら2パンツスーツにされた方が、セットとしてのスーツの寿命ははるかに延びることになります。

 

・・・・ということで、SARTORIAパターンメイドにて、スーツを2パンツでオーダーされると、幾らお値段がかわるのでしょうか?

 

5

 

 

このCANONICOのサマーウールで、スーツをオーダーされますと、

 

スーツS上下・・・・¥70,400

 

スーツS上下下(2パンツです)・・・・¥92,000

 

差額は¥21,600になります。通常ズボン単品でオーダーすると、¥28,000ですから、

最初にオーダーしておいた方が、¥6,400お買い得な訳です。

 

4

 

6

 

盛夏用のビジネススーツをお考えの皆さま、

 

できましたら2パンツでお仕立てしてはいかがでしょうか?

 

ぜひご検討下さいませ!