ブログ

【春の装い】スプリングコートならデニムで!

2015年3月9日

昨夜来の雨が上がったと思ったら、急に冷たい風が吹き始めました。

 

3月になり、朝晩の冷え込みはあるのですが、確実に日も伸びてきて、春らしい陽光になりつつある季節、どんなコートを着用するか、ということに悩みます。

 

12月から活用していた、カシミアのチェスターコートもさすがに3月の声を聞くと、なんだか重ったるく場違いに感じられます。

 

1

 

そこでスプリングコート!となりますが、まだまだコットンギャバジンに行くのもねえ、という際に重宝するのが、このデニムのスプリングコートです。

 

2

 

私が着用しているのは、シングルブレストのデニムトレンチコートです。シルクや大島紬で仕立てるのもいいのですが、やや肉厚のデニムなら、少々風が吹こうが大丈夫です。

もちろんウール系のオーバーコートではないので、保温性はあまりきたいできませんが、スーツの上から着用し、前を閉じると十分に温かい。

しばらくはこのコートで、春の冷たい風を切って歩こうと思っています。

 

3

 

 

 

そしてこちらは、レディスのケープド・コートです。

三洲堂テーラーならではの、二重回し・インヴァネスコートですが、レディス向けにフロントのマントを開き、チャーミングな印象を持たせました。 

レディス二重回し (1)

 

英国Holland and Sherryのデニムを使い仕立てました。

スカイブルーの色合いが、3月の気候に合っていて、気持ちよく楽しく着ていただけます。

レディス二重回し (2)

 

このスタイルで街を歩けば、周りに春をもたらす天使の様な存在感があることでしょう。

洋服の愉しみは、季節を少し先取りし、生き生きとした自分を表現できることです。

 

レディス二重回し (3)

 

日本人の感性に、英国の織物工場のクラフトマンシップが合致して、素敵なコートが出来上がったことに感謝いたします。