ブログ

【新作品】正統派、ロロ・ピアーナ、チェックのジャケット

2015年3月22日

絵に描いたような正統派のジャケットが仕上がりました。

 

Loro Piana Super120`s 230g/m のサマーウール

シングルブレスト2個ボタン、センターベントという、正統派のジャケットです。

 

 1

 

裁断は、若手カッターの伊達、裁縫は加治木が担当しました。

最近は英国ファッションブームということもあり、代表的イタリア生地メーカーのロロ・ピアーナも、チェックやウィンドウペンの生地コレクションを増やしています。

 

肩から袖にかけての優美なラインは、

ジャケットの裁縫が約半年の加治木の技術の見せ所です。

 

 2

 

バストから、やや絞り込んだウェストへの官能的なラインは、「ブリティッシュ・ドレープ」と呼ばれるスーツの美しいポイントの一つです。

着る人の体格がどうであれ、裁断と裁縫により、このドレープを出すことが私たちに課せられた使命です。

 

 

 3

 

ライニングはチェック模様の中に使われる、ブルーをチョイスしました。

ダークブラウンの表生地とは対照的で、ちらりと垣間見えたブルーがインパクト大です。

 

 

4

 

チェンジポケットも英国的な意匠です。しかし実際に小銭やキーなどを忍ばせると、意外に使い易く便利なものです。

 

5

 

今シーズンは、このようなスタイルを基本に、スーツ仕立てに励みます。

 

 

6

 

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております!