ブログ

【今日のスタイル】 15年前に仕立てた三揃スーツは今・・・?

2015年2月13日

早春の三洲堂テーラーへぜひお越しください!

 

 

大変お買い得なフェア

 

2月28日まで開催中!

 

 

Early Spring Fair 2015

 

bday

 

① BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)のお客様には、

オーダーシャツを無料でお仕立てします!

 

② SARTORIA(パターンメイド)オーダーの方には、

各種オプション2個まで無料です!

 

 

 「梅一輪一輪ほどの暖かさ 」

 

・・・吹く風は誠に冷たい疾風。しかし陽光は次第に明るさを増しています。

そんな季節に私が好んで着用するスーツがこれです。

 

2

 

 

このスーツ、平成15年に仕立て、かれこれ12年が経っています。

BESPOKEで仕立てたスーツは、「持ち」が違います。表生地の良さと、

土台の「毛芯」も違います。きっちり、しかし「しなやかに」、人の手で仕立てるスーツ。

 

 生地は英国・チェスターバリー(Chester Barrie)の320g/m Super100ウール。

スリーピースにしましたが、ジャケットは背抜で仕立てました。

 

 3

 

シャツやネクタイも、スーツ生地のピンストライプ色=ピンクと合わせています。

チーフはオレンジ色のリネンです。靴はダークブラウンのJohn Lobbですね。

 

IMG_3089

 

ジャケットのライニング(裏地)もピンクと言いますか、ライトなパープルです。

ボタンは今では珍しい、練りボタンの「ボトネ」。プラスチック製ですが少量生産の

個性的なカタチをしています。

 

 1

 

いよいよ春の足音はそこまで聞こえてきました。

そんな早春には、明るい気持ちで時にはライトグレーに

切り替えてみては如何でしょうか・・・・?

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)は

コスト・パフォーマンスがただものではありません!