ブログ

【コート】Bespoke Tailorが提案する魅力的なコート①

2014年9月18日

ここ数日鹿児島でも気温が少しづつ下がってきました。

中央公園の木々の色も、変化し始めました・・・

秋は確実にやってきているようです。

 

秋から冬にかけて、スーツだけではちょっと寒い・・・

ジャケットやスーツだけではない「テーラード」を楽しみたい・・

そんな、合物コートはいかがでしょうか?

 

 coat2

 

写真はちょっと前に、俳優の榎木孝明様がお仕立てになった合コートです。

素材は大島紬。ピュアシルクですが、生地自体はとても軽いものです。

榎木様のリクエストで、かなりなロングコートになりました。

 

 coat3

 

榎木様と一緒に写真に写っているのは、このコート生地である大島紬を

織り上げた、伝統工芸士の重田さんです。

重田さんは、ダブイルブレストのコートを作られました。

 

 coat1

 

大島紬は言うまでもなく、鹿児島を代表する伝統的な工芸品です。

その中には、着物だけではなく十分洋服生地として通用するものもあります。

 

 coat6

 

機能的には、シルクならではの温かさと。風の遮断性に優れています。

お洒落感としては、大島紬ならではの独特の風合いと

ピュアシルクの衣擦れの感覚が、和モダンを超えています。

 

 coat5

 

皆さまもこれから、「合コート」で「秋」そして「冬」を楽しんでみませんか?